« 再び配水制限に思う・・いつになったら解決するのか? | トップページ | 門徒物忌み(ものいみ)知らず »

2005年7月20日 (水曜日)

ゆる体操**力を抜いて「軸」を感じる **疲れたときに有効、脳も活性化

力を抜いて「軸」を感じる
 **NHKでダイエット作戦として放送されました***
 体をゆるめ、身体意識を高めると、骨や筋肉などの自由度が高まり、質の高い動きや体の使い方ができるという。「その代表がイチロー選手です」と、ゆる体操を考案した株式会社運動科学総合研究所社長の高岡英夫さんは言う。武道家や舞踊家らのトレーニングにかかわってきた高岡さんは、一般の人もゆるむことで健康になれると思い、3年前、高齢者や運動嫌いの人でも取り組めるゆる体操を発表した。「人はゆるめばゆるむほど美しく健康で若々しく高能力になれる」
 「気持ちよーく、気持ちよーく」とつぶやきながら手や腕をさすり、「くるんくるん」と言いながらブラブラーっと腕を回す。「センター(体の中心軸)を意識しながら立ってね」。にこやかな講師の声。体の力を抜き、意識を集中させると、股間から背骨に沿って脳天へ抜けていく軸が感じられたらOK。センターができると姿勢がきれいになり、気持ちもまっすぐになる。
 講座に通う人の感想。
「体を動かすのがおっくうなたちだけど、ゆる体操で日常の動きがよくなった」という。また「心身共に硬かったのが、ゆるむことで心持ちも、ものの見方も変わってきた。意識してこなかった体の使い方に気づき、とてつもなくおもしろい」。ダンスを習ってる人は「どう力を抜いて踊るかを模索中」。
 寝ながら、座りながらの体操もある。
プラプラ、クネクネ、モゾモゾなど擬態語を多用するのは、笑いやラックス効果を引き出すため。ギュー、ドサー、ドゥワーと声を出しながらする肩こり解消体操などは、ストレス発散できると同時に呼吸法の訓練にもなっている。同時に、センターや丹田(腹部)などの身体意識を高められるのも特徴。

 NHKで痩せる方法として紹介され、便秘や肩こり、冷え性が解消されたという声が多く寄せられている。
 筋トレは体表面の筋肉を鍛えるが、ゆる体操は体内部の筋肉を鍛えるそうだ。拳法の酔拳の動きと共通する動きです。古武術や拳法の一部で筋トレは身体を壊すので禁止されております。

体の使い方の気づきといえば・・古武術 ****
私は、「ナンバ歩き」など日本古来の動きを現代に伝える武術家の甲野善紀先生が実践する古武術を習って、腰痛が起こらないように精進しております?が、農作業で腰痛になってしまいました。トラクターや田植機の作業では体をひねって後ろを見ることが多く、ヤバイなと感じていたのですが・・

 甲野先生は、「武術と同じように、局所に負担がかからない動きで、自分の体重や相手の体重をうまく利用して行うのがポイント。体の声を聞くことを忘れないでください」と話されます。
 古武術では体はひねらず、ためず、力まず動かすこと。関節、筋肉の動きを感じ取ることがポイントなのです。

***蛇足*****
 イチロー選手をTVで観ていると、ストレッチ、四股、溜めの無い動き、打席の真っ直ぐな背中、打ったり投げた後の息吐き、柔らかい動きに気づかれると思います。打者は2ストライク後はストレートのタイミングで待つのが常識ですが、イチロー選手は変化球のタイミングで待つそうです。テイクバックのない打法が可能にするのでしょう。また、 桑田選手が武術家の甲野先生に野球の動きを習っています。牽制球は甲野先生の方が早いそうです。それを教えると野球のルール改正に繋がるので教えないと言っておられました。
 野球をしている方に投げ方のヒント。特に内野手向けになりますが、ボールを投げる時、肘を支点にと教えられます。だから肘を痛めるのです。 肩甲骨を使って投げ・打つようにすると肘の負担が減り、早く動けます。ある中学は取り入れています。肩甲骨が自由に動かせるようになるには数ヶ月かかります。肩甲骨を縮めた状態から伸ばす。腕は頭より後ろへやらない。これは手裏剣の投げ方と同じです。
 また、重いものを持ち上げる時は、肩と腰を落としてから体を後ろに投げるやうにしてください。 ポイントは肩を落とした体制で行うこと。肩をイカラシタ動きは古武術ではスピード・パワーがないため存在しません。肩をイカラシタ怖いお兄さんの動きは術理に適っておりません。・・・でも・・やっぱり怖い(><)

|

« 再び配水制限に思う・・いつになったら解決するのか? | トップページ | 門徒物忌み(ものいみ)知らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/5062179

この記事へのトラックバック一覧です: ゆる体操**力を抜いて「軸」を感じる **疲れたときに有効、脳も活性化:

« 再び配水制限に思う・・いつになったら解決するのか? | トップページ | 門徒物忌み(ものいみ)知らず »