« 父とお彼岸で檀那寺へ | トップページ | 香川県ロケの映画 »

2005年9月26日 (月曜日)

美輪明宏のおしゃれ大図鑑を読もう

集英社からみだしの本が8月31日でました。女性の方はぜひ読んでおしゃれになってください。
「美しいものに囲まれていれば、人は自然に美しくなります」
アールデコ、夢二、音楽、言葉、映画、舞台、色、香り、日本の伝統、フジ子へミングなどを紹介してくださって、難字・名前にはルビーがふられております。原節子さん、深窓の令嬢・久我美子さんと岡田英二さんがガラス越しに交わす日本映画史上初のキスシーンなどが写真で載っております。(この名前、文章がルビーで読めます。)
ですから、若い人にぜひ読んで頂きたい本です。男はいつの時代でも清楚で、教養豊かな女性に惹かれます。乞食ファションでダセーなんて言ってる雌はいつか捨てられますからご用心なさいませ。
さらに大人の方も今からが人生、面白くなる盛りです。好奇心と向上心のためお読みください。(資料としても使えます。)
「人はいくつになっても成長します。夢はいつでも、かなうのです。」

|

« 父とお彼岸で檀那寺へ | トップページ | 香川県ロケの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/6130996

この記事へのトラックバック一覧です: 美輪明宏のおしゃれ大図鑑を読もう:

« 父とお彼岸で檀那寺へ | トップページ | 香川県ロケの映画 »