« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »

2005年4月18日 (月曜日)

高田 渡 逝く

吟遊詩人『高田 渡』さんが4月16日心不全で召された。
彼はマイナーな存在であったが、一方で根強いファンがいた。ファンは彼を人間国宝と呼ぶ。私もその一人である。
初期の反戦歌で名をあげたが、他の人たちとは少し違っていた印象があった。その後、山之口獏さんの詩を唄っていたころの印象は自分の生き様を重ねるように淡々としていながら深い処でいたようだった。宮沢賢治が雨ニモマケズを死の直前に書いたように高田さんは遺書として唄っていたような気がする。
また一人去って行った。わが身を削られる想いである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »