« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »

2005年5月25日 (水曜日)

石津謙介氏逝去

明治最後の生まれのダンディズムが華と散る。
戦中、中国大陸で色々な事業を起業した。人が困っているものを作って感謝され、金儲けもできた。
敗戦で無一文で帰国。UKからアメリカへ伝統のアイビー(蔦)ルックを普及した。原点は、流行を追わなくて良い、デザインは普遍、したがって倹約できる。学校を回って根気良く父兄に話した。
当時のセビューロは高価であった。何着も買えなかった。氏はブレザーでいくとうりも使いまわしができる事を説いてまわった。
その後、平凡パンチの表紙絵になり、一斉を風靡した。
私もメンズクラブを回し読みし、洋服の基本を氏から学んだ。いまだにボタンダウンシャツを着ている。
数年前、氏がテレビでロングパジャマを着て登場した。胸のボタンを外しパジャマを下へ落とすように脱いだ。
「楽でしょう。下着は家内のパンツです。」あくまで合理的な考え方を示してくれた。

破天荒な人生を93歳まで貫きとうした方でした。幾つになっても挑戦し続けた人生にエールを送ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月24日 - 2005年4月30日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »