« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »

2005年7月28日 (木曜日)

倅の結婚式~人は必ず死にます

 去る7月18日海の日に海辺の教会で倅の結婚式が無事終わりました。私は仏教徒のはしくれ故旦那寺で挙げたかったのですが、倅達は勝手に段取りを進め、私は部落の決まりごとで家に皆の衆が集まり古嫁が新妻を照会する慣わしのため、庭の掃除、がらくたの片付け、草刈りで休日返上でした。
 式当日は晴天。水不足の香川県では愛が枯れるのではないかと思われる暑い日でした。式が始まり倅がバージンロードで花嫁とその父親を迎えるため一人立っている姿を見た瞬間、脳裏に赤ん坊からの様々な思い出が駆け巡り、胸を突き上げる衝動がきました。泣き声が出そうになりました。軽く考えていた分余計に泣けました。古女房は平気な顔で座っているのでした。姑のありかたでも考えていたのかしらん。それでも披露宴の最後は涙ぐんでいました。私の方はカメラ2台で撮影に東奔西走。薄暗い会場で野暮なストロボは焚かず自然光をフィルターで補正しつつ1/15秒を手持ちで撮影。疲れました~ぁ。若者は携帯でおきがるにハイチーズ。こちとら場の雰囲気を壊すまいとて身をかがめ気と使っているのが分からんのか~!!
 最後のご挨拶は原案に少し加筆しました。「人は必ず死にます。今は二人ですが死に分かれるか離婚するかして最後は一人になります。しかし、人間は一人では生きてゆけません。生まれたのも両親の縁あってこそ。今日まで生きてこられたのも多くの人に助けられてこそなのです。」以下原案。 結婚式で使ってはならない言葉がバンバン出てくる挨拶に呆れた方もいるでせう。私は美辞麗句を並べた在り来たりの挨拶をするつもりはなかったので、いきなり「人は必ず死にます」で始まったのには皆さんのシーンと張り詰めた空気を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月17日 - 2005年7月23日 | トップページ | 2005年7月31日 - 2005年8月6日 »