« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »

2005年11月21日 (月曜日)

必見!ボブ・ディラン:No Direction Home

NHK BS-hiの 11月23日(水) 後7:30~11:00 に放送されます。

ボブ・ディランは私の青春時代から今日まで影響を受け続けた人物です。
最初に買ったレコードはボブ・ディランでした。laike a rolling stone(転石苔生さず)・・・訳詞集を買ったが、難解でした。でも、素直に受け止めれば・・伝わってきます。
ボブ・ディランは若い時のドキュメンタリーがあるのですが、質問にまともに答えていません。
pickup_051123_dylan

以下、NHKの記事を載せます。

ディランの世界を愛してやまないスコセッシ監督の問いかけに、ディランが初めて語った。
「タクシー・ドライバー」「レイジング・ブル」「アビエーター」など、数々の名作を世に送り出してきたマーティン・スコセッシ監督がハイビジョンのドキュメンタリーに挑戦した。
描くのは、アメリカ音楽界の巨匠ボブ・ディランだ。
 
ボブ・ディランが最も輝いていた1960年代初期。ディランは、フォークソングだけでなく音楽界全体の中心に君臨していた。しかし、マスコミ嫌いだったディラン自身が何を考え、どんな思いで曲を作り続けていたのかは、あまり知られていない。
今回、スコセッシ監督は10時間に渡るディランのインタビューに成功。ディランの世界を愛してやまないスコセッシ監督の問いかけに、ディランが自分の言葉でその人生と音楽について初めて語った。さらに、当時の彼を追った大量の未公開フィルムを発見、今まで語られることがなかったディランの音楽観、時代観を浮き彫りにしていく。また、ジョーン・バエズ、ピート・シーガーなどの友人たちも出演、人間ディランを語っていく。
「ボブ・ディラン:No Direction Home」は、全く新しい「ディラン」像を提示する3時間30分の意欲作である!
国際共同制作:WNET(アメリカ)、BBC(イギリス)ほか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月13日 - 2005年11月19日 | トップページ | 2005年11月27日 - 2005年12月3日 »