« 古武術稽古あれこれ | トップページ | 聞きたかった民謡番組終わる・・・ »

2006年3月 4日 (土曜日)

「ジャーヘッド」最終日に観れた

イラク戦争勃発期の若き海兵隊員の生きざまを描いた映画。

ジアーヘッドとは海兵隊員の刈り上げ頭の意味。

公式サイトをご覧になってください。戦争に生きがいを見出す者、逃避する者、洗脳するシーンが印象的でした。しかし、客の入りはイマイチだ。

先週、父と「県庁の星」を見た。香川県庁の灰色の立派??な、墓石のようなビルです。あんなビルで仕事はしたくない・・・美輪さんは「美しい物に囲まれて生きてゆくことが大切よ。」と言われておられますが、その通りです。「黒やグレーの流行が日本文化を駄目にした。」ともおっしゃられ、自ら華やかな衣装を着ておられるのです。

今週月曜日「乱歩オムニバス」蟲、芋虫・・浅野忠信、私の好きな 緒川たまき等が出てます。変質した愛の形。それは、あなたの心の奥深く潜んでいるのです。

|

« 古武術稽古あれこれ | トップページ | 聞きたかった民謡番組終わる・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/8934577

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジャーヘッド」最終日に観れた:

« 古武術稽古あれこれ | トップページ | 聞きたかった民謡番組終わる・・・ »