« 「ジャーヘッド」最終日に観れた | トップページ | 春を告げる「イカナゴ」「桜鯛」「メバル」「鰆」 »

2006年3月20日 (月曜日)

聞きたかった民謡番組終わる・・・

残念ながらNKHラジヲ水曜日午後4時から竹内勉さんの民謡番組が遂に終わった。仕事を辞めたら聞けると楽しみにしていたのですが・・・・・

仕事で移動中偶然この時間になると聞いていた。年に数回しか聞けなかったが、絶妙の語り口と本物の民謡を聞かせてくれた、貴重な番組でした。TVに出てくる民謡歌手なんぞは眼中になく、高校時代から録音し続けた貴重な竹内氏の音源を聞き、時代を痛烈に淡々と批評され、ここまで言っても良いのだろうかとこちらが心配するほどであった。

偶然にも最終回を聞くことができた。

その中で「コンテストで優勝するより、4,5番あたりの方が将来大成します。優勝する人は審査員の平均点が高いだけで、個性のある人は審査員の好き嫌いがあるのでどうしても落っこちちゃうんですね。・・・世の中は皆に好かれて良しとする風潮が広まり、マニュアル人間ばかりになって、私はつまんないです。・・・」

竹内氏がNHKへ呼んで唄ってくれとお願いする方は、仕事着のままNHKへやってくるので、守衛が怪しがって入れてくれない人が多かったそうです。名人のお墓参りに言ったとき、家族の方とでく合わせ、「うちの祖母さん唄うたっていたんですか?知りませんでした。」なんてこともよくあるそうです。

マイナーな方たちの労働歌、鎮魂歌、民衆歌・・・はじめて聞くものが多く、素晴らしい経験をさせていただきました。

「蛇足の長靴」という引用は氏から無断借用しております。

|

« 「ジャーヘッド」最終日に観れた | トップページ | 春を告げる「イカナゴ」「桜鯛」「メバル」「鰆」 »

コメント

私も竹内先生の鋭く、深い感性に魅せられた一人です
亡くなられていたことたった今知りました。あんな番組の作れる人はもう出てこないのでしょうかねえ。
残念です。

投稿: 道風卓身 | 2016年2月10日 (水曜日) 09時30分

 竹内先生の近況が知りたくてネットを見ています。先生のNHKラジオの民謡はファンでした。確か投書で大船渡の人が初回からこの番組を録音しておられると聞いたことがあります。3,11の地震津波被害に合われなかった事を願うのみです。竹内先生が番組の中で相手になるアナウンサーが毎回物凄く勉強してこられて非常に息のあった会話を楽しめた言われました、その音源を聞きたいと思ったもんでした。竹内先生の民謡(其れにまつわる話)の話を聞いて人生そのものと受け止めていました。

投稿: 小城 一宗 | 2012年9月19日 (水曜日) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/9173261

この記事へのトラックバック一覧です: 聞きたかった民謡番組終わる・・・:

« 「ジャーヘッド」最終日に観れた | トップページ | 春を告げる「イカナゴ」「桜鯛」「メバル」「鰆」 »