« 無職なのに多忙な日々・・・ | トップページ | お祭りの準備 »

2006年8月29日 (火曜日)

映画「UDON」~うどん

讃岐うどんブームがあり、今は衰退してしまった。

事実をアレンジして丸亀出身の本広監督が映画にしてしまった。

ブームの火付け役の本人も観客として映っている。顔がでかくて、メガネをかけたおっさんですが、今は大学教授になってしまった。先日、偶然会ったので、「映画そのまんまやんか!」といったら、「~~そやな~~・・」と寂しそうな返事でした。

タウン誌の記事は、もともとワープロで打たれたものが密かにコピーされ、子供と一緒に探し回りました。当時、地図は 線2~3本と● だけで、●の場所が間違って書いていたものもありチョーいい加減でした。

行列なんてないし、近所の人じゃあないので、変な顔されたもんです。

その、秘本(コピー)がタウン誌にわたり、シリーズ記事になった。

それから徐々にブームになりだし、わたしらが行けなくなってしまいました。

製麺所付近の住民は迷惑を被り、うどん屋が駐車場を確保するなどして儲かっているのかしらん? 中には苦情のため閉店したうどん屋もある。

でもこの映画、しってるうどん屋のおばちゃんが出てくるし、麺通団の裏側を知ってると面白いし、教授みたいに寂しくなるのですが???

|

« 無職なのに多忙な日々・・・ | トップページ | お祭りの準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/11664203

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「UDON」~うどん:

« 無職なのに多忙な日々・・・ | トップページ | お祭りの準備 »