« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006年11月21日 (火曜日)

BUNちゃん先生の言うとおり

BUNちゃん先生日記をすべて愛読している。

最新記事に「サリーマンの日々」についてかかれている。

そのとうりです。そして反省しています。

皆さんも気を付けてください。

BUNちゃん先生の書かれたとおりの人生を送り、退職して初めて後悔しております。家内も安定した収入になれ、今後のことを考えると不安でしかたないのでしょう。キツイ言葉が飛んできます。

私は定年を2年残して役職定年による早期退職をしました。

TOPに着いていけなかった。昨夜、カンブリア宮殿のTVをみた。

企業再生機構の方が「ダメな企業10項目」をしめされた。残念ながら9項目該当していた。会社に銅像があるか????2体もある・・・おまけに神社もある。

上司への年賀状やお歳暮は禁止を部下に言ってきたが、何通か来る。チェクしている上司がいるのです。それで念のため送ってくる。1月4日に注意するのですが・・・なくなりません。

取引先からのお歳暮はそれとなく事前に断るのですが、経費で送ってくる。

私は自腹で同額のものを買い、上司に報告しないよう口止めして取引先の現場の方に差し上げていた。

取引先にしてみれば面倒な相手だったのでしょうね。

今日1歳年下のかたの葬式に行ってきました。

脳梗塞で病院に行ったときは既に手遅れだったそうだ。ご両親も頭の血管障害でリハビリ中です。病気の遺伝子は両親から貰います。昔より生活環境が悪いので、親より先に逝ってしまいました。

大気汚染、電磁波、睡眠不足、運動不足、運動のやりすぎ、残留農薬、遺伝子組み換え食品、ストレス・・・

いきなり山頂を目指せば不可能に思え、諦めてしまうが、少し先まで行こうと決め、たどり着いたら次の少し先を目指す。

それでいいのではないでしょうか。

「武士の一分」を親父と観にいくまでは親父も私も生きていようと決めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »