« NHK「サラリーマンNEO」・・おもろいで!! | トップページ | 数字の単位~あれこれ② »

2007年5月25日 (金曜日)

数字の単位~あれこれ①

日本とアメリカでの位取りの違い。

日本は万、億・・・と10000倍(10の4乗)なのに対し、

アメリカはキロ、メガ・・・と1000倍づつです。

アラビア数字を書くときは1,000,000円と3桁ごとに「,」を記入しています。グローバル社会なのでいたしかたないですが・・・・

小さい数字の位取りは、日本は10分の1、アメリカは1000分の1づつちいさくなります。

アメリカは合理的で、日本は変則なので不便じゃないか?と思われそうですが、さにあらず。生活の便利さから発生した単位なので意外と使い勝手がいいのです。

パソコンの世界でCPUの演算速度はピコ(10-12乗)・一兆分の1です。解りやすく言えば電気が30センチ進む時間がそれにあたります。

パソコンのHD記憶容量はギガ(10の9乗)からテラ(12乗)の世界です。

注意:ピコ、ギガなどは「接頭語」として使われる単位です。80ギガ、1000メートル・・・単位だとキロはサウザンド、ギガはビリオンとなりアメリカでは2種類の使い分けとなります。

  ②へ続く

|

« NHK「サラリーマンNEO」・・おもろいで!! | トップページ | 数字の単位~あれこれ② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/15196245

この記事へのトラックバック一覧です: 数字の単位~あれこれ①:

« NHK「サラリーマンNEO」・・おもろいで!! | トップページ | 数字の単位~あれこれ② »