« 私の好きな芸術家① サティ | トップページ | 私の好きな芸術家③グレン・グールド »

2008年5月29日 (木曜日)

私の好きな芸術家② エゴン・シーレ

エゴン・シーレ(1890年6月12日~ 1918年10月30日)は、20世紀初め頃のオーストリアの画家。170pxegonschieleantonjoseftrcka1914 Schiele0

 スペイン風邪(インフルエンザ)が大流行、感染して10月28日、妊娠中の妻エディットが没する。

三日後、10月31日の夜、シーレ自身もこの疫病の犠牲となり、妻の後を追って没する。享年28歳。

 41

 シーレの関心はどこまでも自分の内部へと向かい、多くの自画像を残した。
自画像を含むシーレの人物像の多くは激しくデフォルメされ、身をよじり、内面の苦悩や欲望をむき出しにしている。

160pxegon_schiele_073
自慰にふける自画像、陰部をあからさまに露出した女性像などの大胆な表現は21世紀の今日の鑑賞者にも驚きを与える。

 確かなデッサン力に裏付けられたシーレの作品の価値が国際的に評価されるようになるのは、20世紀後半になってからであった。8db691ab82f082a082b082bd8f97 Schiele97

|

« 私の好きな芸術家① サティ | トップページ | 私の好きな芸術家③グレン・グールド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/41361624

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな芸術家② エゴン・シーレ:

« 私の好きな芸術家① サティ | トップページ | 私の好きな芸術家③グレン・グールド »