« 紅白歌合戦って戦いなの? | トップページ | クリスマスは静に過ごそう »

2008年12月 2日 (火曜日)

忠臣蔵について

紅白で思い出したが、12月14日(本当は旧暦)になると忠臣蔵がらみの番組がありますね。最近は視聴率の関係からか減っているように思います。

赤穂浪士を忠とした物語ですが、私は間違っていると考えています。
ビジネスとして考えると解りやすいでしょう。

背景に塩の問題が吉良と赤穂にあった。商売争い。
赤穂の社長が世間知らずのボンボンで、我慢できずに切れ暴行殺人未遂をやった。
裁判で死刑になり、他に就職もできず、路頭に迷った部下が集団殺人事件をおこした。

吉良さんはたまったものじゃねえよ。二度も襲われ殺されちゃうんだから。
庶民は面白がって見てただけ。

ということですよね。

ビートたけしさんが、やる気のない大石をTVでやってたが、中途半端でした。
だれか悪党忠臣蔵をやらねえかな。

|

« 紅白歌合戦って戦いなの? | トップページ | クリスマスは静に過ごそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89437/43298373

この記事へのトラックバック一覧です: 忠臣蔵について:

« 紅白歌合戦って戦いなの? | トップページ | クリスマスは静に過ごそう »