« 日本農業の行く末は・・・??? | トップページ | 「エジソンとニコラ・テスラ」 »

2009年2月21日 (土曜日)

「ビル・ゲイツと坂村 健」

マイクロソフト(MS)会長で大金持ちでケチのビルは有名ですが、コンピュータのOSのトロン:TRONをウィンドウズより早く開発し、特許をとらず世界に開放した東大教授の坂村 健さん
は知らない人が多い。

TRONは携帯電話、家電、自販機、自動車の中などに使われております。

坂村博士は民間共同プロジェクトを立ち上げるよう、政府、各方面に働きかけたが、決断の遅いお上などの影響で迅速に立ち上がらなかった。

TRONを学校教育のパソコンに導入の話があったが、スーパー301条か、メーカーの反対かよく解らないまま立ち消えとなりました。
その後、MS社からパソコンOSとしてWIN95が発売されビルは大金持ちとなった。

国が主導をとりTRONでパソコンのOSを作りWIN95より早く発売していれば財政も潤っていたのにと悔やまれる。これは明らかに国の責任でしょう。それとも、官民一体のプロジェクト立ち上げを察知したアメリカが阻止したもかもしれない。

WIN95は前画面が見えているが、トロンは見えないだけで、戻る操作をすれば前画面になる。素人目でもWIN95がトロンのパクリだと思えてしまうのは私だけだろうか?

敗戦国の悲哀がこんなところにもあるのですね。

知られなくてもいい、お金持ちにならなくてもいい、人に役立つことをしたい人生てイイ人生ですよね。
あなたはビルと坂村さんのどっちの道を選ぶのか。

|

« 日本農業の行く末は・・・??? | トップページ | 「エジソンとニコラ・テスラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本農業の行く末は・・・??? | トップページ | 「エジソンとニコラ・テスラ」 »