« 地球の水の0.008%しか人間は使えない。 | トップページ | 水のお話の続き »

2009年3月12日 (木曜日)

偽者の時代は末法なり

私はさる委員会の部会長を務めておりましたが、私の考えている方向が全面的に否定されましたので、今後の進捗にご迷惑を掛けることになると思い「辞退願」を委員長に昨日提出し、本日24時をもって退任することとなりました。

私の思いの一部を述べます。

・会社、団体は、パソコン教室のBUNちゃん先生が言われる「近江商人の三方よし」でなければならない。(このことは過去のブログに記載)

・「もったいない」の精神
 「使えるものは最後まで使い切る。」
木材は命ある生物です。人間と同じ遺伝子でできています。DNAの塩基A、T、G、CもRNAの塩基も同じです。

 そして、植物には意志があります。植物は移動を選択せず、活動が旺盛になる酸素(もともと猛毒だった)を選ばず、CO2を取り入れ毒である酸素を排出する生物です。

 動物が誕生したのは、原始生物のバクテリア時代、酸素に触れると死ぬので海の中で生きていたのですが、あるバクテリアの1種が酸素を取り入れたところ動きが活発になり、そいつが進化して動物となったのです。
酸素は毒なのです。 その毒をとりいれた代償として活動の活発さを選択した。

酸素は体内で活性酸素となり、ウイルスなどを殺してくれます。
しかし、ストレス、化学物質、紫外線、電磁波などが影響して増えすぎると動物のDNAをキズつけます。キズついた細胞は代謝で削除されず、X二乗で増え続けます。1,2,4,8,16,32,64,128(イチニィパ),256(ニゴロ)、512(ゴイチョニ)・・・CPU・メモリーをおもいだしますね~MKさん。

そして、一定数を超えると発病し、死ぬのです
活動と引き換えに短命を選択したのが動物です。

植物は、酸素を嫌いますので長生きします。植物は長いスパンを選択した生物なのです。

酸素は毒だと思ってもいない方、あるいは酸素は有益だと思っている方も多いと思います。
考えてみてください、野菜や果物は酸化して腐ります。鉄も酸化して錆を発生し元の鉱物に戻ります。鉱物は酸素もCO2も取り入れません、だから長く形を留める事が出来るのです。
また、横道に逸れました。

・拝金主義者は必ず崩壊する。
 現代はこいつ等がノサバッテイマス。
  「銭ゲバ」の心は空虚な闇に包まれ奈落の底へ続いている。それに気が付かず、あまつさえ「勝ち組」と自称し、まっとうに生きている人びとを見下している。
  こんな日本にしたのは誰なんでしょう。
  歯をくいしばって正直に生きている人にはお分かりになりますね。
 
  イノベーション(改新)が叫ばれ、新聞に五木さんがライフワークとして「親鸞」を連載しているのはなぜか?
  塵やアクタにまみれた罪深き人間に問いかけているのです。
  親鸞聖人の平安時代は飢饉、伝染病、盗賊、人殺しが横行した末法の時代といわれています。現代も見渡せば末法の時代なのです。
 
   アメリカ映画で昨年「地球が静止する日」が上映され、キリスト圏の国々で反響を呼びました。日本では主役のキアノが無表情だなどの理由で不人気でした。
あの映画は「旧約聖書」の一部を映画にしたから、日本では受けなかったのでせう。 映画の内容は、人間の横暴さに見かねた宇宙人(神)が地球や人間以外の生物を救うため人間を皆殺しにきたといふものです。

人間は地球の支配者などと思っている方は横暴の極みです。改心しないと己が地獄に落ちるのは当然でしょうが、他人まで道連れにするのは御免被りたい。

長くなりさうなので、私宛の励ましのメールを紹介します。

人間、とは、本当に、罪な存在です。
自分が、自分が、の、「我」を捨てれれば、
この、世の中は、どんなにか、
平和で、住みやすくなるかと思います。

今、ニュースで、騒いでいます不法入国の一家の件。
不法とは言え、結果的には、13年の間に、女の子(法的には、日本国籍ですので、日本人です)が産まれ、この子が、中学生に成った、今、
「不法入国だ、国外退去だ」と親子を、引き離すのが、法、なのですか。
役人・政治家、皆さん、人の親なんでしょう、
13年間もの間、放置しておいた、役人の責任こそ問うべきであると、私は思います。
そして、政治家の声が出ない。
救えるのは、「政治」では、ありませんか。
所詮、人が作った、「法」に翻弄される。
情けない事です。
人が、真実をみる「眼」と「心」を失った、いや、失いつつ在るのでしょうか。

上から下まで、本当にゆいしき事態とも取れます。

今回のことも本質の、「根」は同じ処が、有るような気がします、

真実と本質を観る、『眼と心』が、皆さんに欠けていなければ良いのですが、
その答えは、じきに、あなたの元に届くでしょう。本心から、心配して熟慮を重ねていますのは、あなただけの気がします。

お釈迦さまの世も、今の世も、変わらぬ気がするのは私だけでしょうか

|

« 地球の水の0.008%しか人間は使えない。 | トップページ | 水のお話の続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球の水の0.008%しか人間は使えない。 | トップページ | 水のお話の続き »