« ベスト電器DMに障害者用の料金で2億円浮かす | トップページ | 映画「グラン・トリノ」は秀作 »

2009年4月17日 (金曜日)

仕事学のすすめ を観よう

NHK 木曜22:25~22:50(教育TV)
再放送 翌週の5:35~6:00(教育TV)

に放送している「仕事学のすすめ」から組織の突破口を見つけ、実践して欲しい。

4月は「人心巻きこみ力」が4回。昨日3回目の放送あり。
再放送または有料のオンデマンドまたはNHK出版から4~5月の本が690円で買ってください。
5月は販売論で東京日産販売の女性社長 林 文子さんです。

4月は藤巻幸夫 FUJIMAKI YukioFujikmakiyukio
1960年東京生まれ。上智大学卒業後、伊勢丹に入社。「解放区」「リ・スタイル」「BPQC」などを立ち上げ、カリスマバイヤーとして知られる。
2000年伊勢丹を退職し、アパレル会社を経て、2003年福助社長へ再建のため就任。
2005年セブン&アイ生活デザイン研究所社長、イトーヨーカ堂取締役執行役員衣料事業部長兼任。
その後独立し2008年2月フジマキ・ジャパン代表取締役副社長。
ブランドプロデューサーとして講演会やテレビのコメンテーターなど幅広い分野で活躍。著書には「志マーケティングのすすめ」「自分ブランドの教科書」「人脈の教科書」等、多数

第1回 「自分ブランド」をつくれ
第2回 「人脈」が仕事を変える
第3回 実録「熱い組織」のつくり方
第4回 「志」を忘れるな 。

人事のやりかたも独特で、優秀な奴が上になるとは限らない。単純で熱い奴が上になり、その下に冷静で静な奴を配置する。
あるいは、給与と地位は関係なく人事を行う。若い女性が上になり、給料の高い年配者が下になるが、上になったからといって給料は上がらない。
優秀な人間だけでは摩擦が起こる。潤滑油となる人間も必要だ。
個人の個性に合った配置を行い、そのサポートをきっちりTOPがやる。取引先ごとの性格分析までやり、それに合った性格の人を担当にするなど、きめ細かい人事をやり、組織が一体となる。

私がいた組織の人事とは比較にならない細やかさである。だから、社長は社長室に30分しかいない。動き回っている。夕食を家で食べるのは年に1~2回だ。

NHKのサイト
http://www.nhk.or.jp/shiruraku/thu/index.html

ここから 藤巻さんのHPへリンクしている。

|

« ベスト電器DMに障害者用の料金で2億円浮かす | トップページ | 映画「グラン・トリノ」は秀作 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。