« 農地の世界争奪戦 | トップページ | 野球のファン心理 »

2009年8月 4日 (火曜日)

デジカメ高額中級機が発売されたが?

鐸木能光著「デジカメに1000万画素は要らない」はこのブログで紹介したので既読されていると思います。

1000万画素は要らないといふ啓蒙にも係わらず、携帯電話に1000万画素が搭載される始末です。
さて、高級一眼レフは将来フィルムと同じサイズのフルサイズに統一されそうです。
ちなみにNIKON D3Xは有効画素数 24.5メガピクセル 撮像素子 35.9×24.0mmサイズCMOSセンサー搭載である。 やがて、サイズはこのままでCMOSセンサーの素子数を落とせば価格もこなれてくるでしょう。そうなれば、フィルムに慣れているベテランの方も違和感なく使えるでせう。それまで、中途半端な高額デジカメは買わないことですね。

新手として、「お手軽一眼をお試しあそばせ」と女性向け?の一眼の格好をしたP社の馬鹿チョンカメラがでてきた。
こいつはペンタプリズムやミラーがありそうな姿をしているが、ないのである。そのためのCMOSが開発された。ミラーがない分厚みが薄く出来るし軽い。ピント位置も変ってくる。
 同じようなCMOSを使って、中級機で気になる製品が発売された。
私は買う予定はないが、安物の一眼、あるいは5~6万円のデジカメ買う予定の方は検討されたい。
まず、
①オリンパス・ペン E-P1 ツインレンズキット

Pen
 
基本スペック は、画素数 1310万画素(総画素) 1230万画素(有効画素)  撮像素子 4/3型 LiveMOS  連写撮影 3 コマ/秒 ・・・・
 往年の名機?の名前を冠したカメラで、レンズ交換が往年のカメラと同じようにできるデジカメだ。Leica3f_sumicron
  一眼以外でレンズ交換できるカメラといえば「ライカ」「コンタックス」を連想する。

仕上げも綺麗で往年のカメラファンの心をくすぐる。
  値段もしっかり高く交換レンズつきで12万円もする。

②SIGMA DP2・DP1

Sizumadp1
DP2のスペック
 撮像素子 画素数 1406万画素(有効画素)  形式 20.7mm×13.8mm CMOS
レンズ 焦点距離 40mm  F2.8
デジタルズーム なし  シャッタースピード 15~1/2000 秒

・DP1のスペック(昨年発売)
 撮像素子 画素数 1406万画素(有効画素)  形式 20.7mm×13.8mm CMOS
レンズ 焦点距離  28mm~   F4~
デジタルズーム 3 倍  シャッタースピード 15~1/2000秒   

 シグマはレンズメーカーでかつて天体観測用の安価なフィルムカメラを売っていた。
 タムロンというレンズメーカーもある。大手カメラメーカーの中級カメラのレンズはほとんどこの2社のレンズでしょう。
 非球面レンズが簡単にできるようになって、広角レンズやズームレンズの性能が向上した。値段も安く提供できるようになった。
 昔は単焦点レンズだけであった。広角17ミリレンズは魚眼レンズと呼ばれ180度の視界をフィルムに写した。30万円はした。
 ズームレンズは高価で重く長い。単焦点に比べピントが甘い。山岳・野生動物写真など機材に制限があるときに使われていた。ピントは∞か流し撮りなのでピントもOKなのだ。

 シグマDP2DP1から不要なものを除き(立派)、使いやすい単焦点カメラに改良した。マニュアル撮影も出来る。
外見はプラスチックで味気ないが、往年のカメラファンの方は楽しいと思う。
6万円近くするので、もう少し待って値下がりしてから買うようにすればよい。DP1は4~5万円に値下がりしている。 ①を買うならDP1,DP2の2台が買えるだろう。
 どちらか無理やり選べといわれたらシグマDP2だろうか?

纏め:①②ともCMOSが小さい(といっても他の中級機と比べれば何倍も大きいのだ)、画素数が多い、レンズが暗い、機能が多い、従って値段が高い。
 余分なものを省き、基本性能を向上させれば5万円で楽しめるデジカメができると勝手に思っている。

 フルサイズで画素数をプロ向きの2万5千画素とアマチュア向きの5~7万画素の2種類に統一したらどうだろう。 そうすればレンズは同じものが使えるので、本体を変えたらPRO仕様となり、PROの方もテスト用として使うだろう。
 メーカーさんに頑張ってもらいたい。 われわれ使用者も発言しようではありませんか。量販店やカメラ屋へ行ったら、「レンズ暗いですねF2より明るいのが欲しい。」、「受光部CCDは大きいのが欲しい。ボケ味の綺麗なのが好きです。」、「500万画素あれば十分です。」、「顔認証なんかの機能はいらない。取り扱いが簡単なのがないですか。」、「値段は5万円までで・・」・・・と言う様にしましょう。

 世の中を変えるのは政治家でもなく、官僚でもなく、企業でもなく、民なのだ!

|

« 農地の世界争奪戦 | トップページ | 野球のファン心理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 農地の世界争奪戦 | トップページ | 野球のファン心理 »