« MLBにも小柄な選手がいる | トップページ | 健康とミネラルと堆肥栽培の問題点 »

2009年8月24日 (月曜日)

巨大化するメモリー

・1Bバイトは8ビットですね。
  これで数字とアルファベットと制御記号が現せます。
 漢字文化国は不足するので米欧州ともめた。
・KB キロ 10の3乗 (CPU黎明期)
・MB メガ 10の6乗(百万) (PCの1次メモリー)
・TB テラ 10の9乗(十億) (PCのハードディスク)
・PB ペタ 10の12乗(1兆) (業務ようPC)
・EB エクサ 10の15乗(千兆) (研究用)

私が入社して嫌々始めた事務用中型コンプュータは24KBだった。
トランジスターが並んでいた。集積回路なんてものはなかった。

現在、PCはデュアルメモリーで4~8MBが普通。
ハードディスクは動画保存のため1TBは最低。

人の細胞は60兆個なので60PTとなる。
遺伝子の組み合わせ階段数は30億なので3TB必要。

遺伝子を解明(2003年)するのに数年前だと7億円払い数年待つ。
最新だと300万円で数日。
数年後には10万円で数時間になるようだ。
特定部分だけ見るのであれば30分あればいまでもできる。
肺がんの特効薬が出来たが、治る人と、悪くなる人に分かれる。
原因は遺伝子のある部分の1段のTとAのどっちが上に来るかで決まるそうだ。なぜかは不明。30億分の1の組み合わせが違えば別人になるDNAの損傷は恐ろしい。
がん細胞を取り出し、30分かけて調べ、結果に基づき手術を続行する。

日本は先端製造立国を目指さなければなるまい。

|

« MLBにも小柄な選手がいる | トップページ | 健康とミネラルと堆肥栽培の問題点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MLBにも小柄な選手がいる | トップページ | 健康とミネラルと堆肥栽培の問題点 »