« 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り | トップページ | PC内蔵時計の重要性 »

2009年9月24日 (木曜日)

花は 咲くために 散る

花は 咲くために 散る070017limage124

 

2hasutane以前、華道の師匠に「命ある花を人間の勝手で命を絶つのはいいのでしょうか?」 とお尋ねしたことがあります。

「花も喜んでいるのではないでせうか。」とのお答えでした。

このブログのサブタイトル「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛)は無常観が強く出ていますがどこか共通点も感じます。

|

« 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り | トップページ | PC内蔵時計の重要性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り | トップページ | PC内蔵時計の重要性 »