« 地デジはTVだけじゃない。電波機器すべての見直しだ。 | トップページ | 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り »

2009年9月16日 (水曜日)

田舎の崩壊

私は田舎なれども広域合併していない役所がある平野に住まいいたしております。
 農家の状況は、先祖からの田圃を守るためにしぶしぶ?残っている同世代のオッサン達はサラリーマンやりながら給料で農機具買って、儲からないお米を作っています。(兼業農家、休日農家)
 退職後も先祖からの田圃を守るため身体が動くあいだはお米を作って赤字経営を止む無くしてます。(専業農家)      公務員の方はOBとなっても給料くれるところへ行けますから、赤字農業なんかに力が入らず、とりあえず米でも植えとけ状態です。
 
 水稲だけでも、農機具、肥料、農薬、籾種、カントリー代、燃料費、水利費、減価償却、固定資産税、都市計画税、土地改良区負担金・・・・等のコストがかかり赤字になります。
 そのため、中古機械の共同購入、肥料・農薬の削減をしていますが、肥料は中国がリン鉱石を売らないと言い出して値段が2.5倍になりました。
 
 具体的に言うと、お米の販売代金が30万円。肥料等のコストが30~40万円です。
栽培管理、天候に恵まれ増収しても収入はあまり増えません。10a6俵を超えれば、過剰米として単価が下がります。米どころのコシヒカリ1等米であっても過剰米となります。JAを通して売ると国の縛りから離れられないのです。
そして、コシヒカリの過剰米は全国を旅しながら何処にあるのか分からなくします。それが、食糧事務所の仕事です。
先進国で最低の自給率でありながら、豊作だと困るのは農水省なのです。 古米、古古米、輸入米の捌きようがなく、苦慮しているのに豊作は困るのだ。 カビも生えてきた。行方知れずのコシヒカリと一緒にするから誰か買ってくれ。 カビ米事件は業者だけが罰せられました。影の大物は手を汚さないのだ。
これが減反政策なのです。

コシヒカリ1等米を高く売りたいと思えば、JAと決別し、すべてのことを自分でやらなければならず、耕作面積を増やせば行政が決めた減反目標を超過し、減反を守っている地区の人全員は国からの補助金(年々減少してます)を貰えません。当然、法律違反ですし、地区の人からは恨まれるでしょう。これを「村八分補助金」と私は呼んでいます。
 東北の米どころで、勇気ある人は、「私は法律違反者です」と印刷したコシヒカリ1等米を独自ルートで販売しています。
 
農家で働き手が2人以上いれば野菜などの栽培ができます。
夏はスイカ。冬はレタス栽培を近所の農家はしています。
両親もレタスとハウス苺をしておりましたが母が病気になり止めました。
レタスは10年に1回くらい高騰しますが、あとはトントンか赤字です。
パートの方が確実に収入になります。

上記以外の農家は、田圃を貸すか、売るか、アパート建てるか、ホッタラカシかのいずれかでしょう。
世界一効率の悪い田圃ですから借り手・買い手はいません。うちの裏2軒の農家は空き屋で、田圃はホッタラカシなので草だらけです。子供達は都会で暮らしています。農家を継ぎたくなかったから都会へ行ったのですから帰る心算はありません。

 大?建託が「アパート経営しませんか。」とひつこいほど農家を尋ねてきます。
私は固定資産を持たない経営が(含む、サラリーマン)リスクが少ないと思っていますので、やんわりと鎌を片手に断ります。
 アパートを建てるのには、普通の人は借り入れが必要でしょう。「長期ローンは地獄の1丁目」とBUNちゃん先生も言っています。
長期ローンを組んで、マイホームを持ちたいなどという愚かな行為はしないように。

私達農家は、先祖の残したものを守るという親の使命感を踏み躙りたくなかったから止む無く田圃という固定資産を赤字でも守っているのです。
私も父達の働く姿を見て育ちました。ですから、絶対農家は継がないと考えていました。
借家、宿舟暮らし、家族に合わせて借家を変えながら固定資産は無くとも、流動資産を持ったほうが利口な生きかたです。
 しかし、両親の願いに逆らえず農家を継ぎ、展望なき農政に振り回されてきました。サラリーマンの給料でこれまで生きてこれたのです。父は再入院しています。まだ、保険があるのでなんとかやってますが、貯金からの持ち出しでしのいでいます。貯金が無くなったら退院して死んでもらうか、先日の裁判のように、親を殺して自分も死ぬしかないでしょう。
  後期高齢者がどうのとかの賜っているが、今の老人は医療では最高の状態でしょう?子供の給料で補完できるじゃないですか。
 
蕨野行・姥捨て山・赤子の窒息死などが口減らしのためあったようですが、高齢化農家ばかりになって年金では生活できず、引き取ってくれる子供もいない老人は餓死か自殺のどちらかを選択する時代が間もなくやって来ます。

田舎と同じようなことが、商店街にもおこっているようです。

|

« 地デジはTVだけじゃない。電波機器すべての見直しだ。 | トップページ | 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地デジはTVだけじゃない。電波機器すべての見直しだ。 | トップページ | 彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り »