« 半不耕起のまねごとの報告~水稲 | トップページ | パソコンで親指シフトキーボードを使いたい »

2009年10月26日 (月曜日)

電気自動車が150万円で買えるぞ

 電気自動車は古くから研究されていた。インフラ等からガソリン車が優位になった。
鉄道をみれば分かるように石炭からジーゼル機関へそして電車になった。
自動車との違いは鉄道には電線がないと走れない。そのため電線から外れないようレールがある。電線がなくても走れたらいいのだ。それが電池なのです。

ハイブリッド車は複雑なのが問題だ。電気自動車では実用性に欠けるためHV車が出来たが、中途半端だ。複雑だ。
 
  Yog_sim04_2 慶応大学の清水教授が開発した高性能リムモーター Technology3_2とインバータと電池の8輪駆動車は370kmをたたき出した。F1なみであるが、構造は単純で軽量なのでF1のような微妙なセッティングは不要だろう。
  加速感が凄いと教授が言っていた。鉄道が電車になったときの加速感以上だと想像できよう。

  複雑なのもから単純なものへ。
  効率のいいものへ。

Simdrive_logo_2 
  SIM-Driveのサイトをとりあえず見て勉強しておこう。
 

|

« 半不耕起のまねごとの報告~水稲 | トップページ | パソコンで親指シフトキーボードを使いたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半不耕起のまねごとの報告~水稲 | トップページ | パソコンで親指シフトキーボードを使いたい »