« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009年3月27日 (金曜日)

「ガンバラナイけどいいでしょう」

去る、3月22日約2年半ぶりにスタジオライヴ『大いなる明日へ~復活!吉田拓郎~』(NHK BS2)が放送された。1855642992

所用で途中からしか観られなかったのが心残りだ。⇒NHKオンデマンドにあれば有料で見れます。1,450円/月 で見放題。

2007年、ツアーを中断、体調の回復に専念していた吉田拓郎が、エイベックスへ移籍、再び全国ツアーに出ることを決断した。
それを記念した番組だった。

がん、気管支喘息、で苦しむ中「つま恋」で南高節、みゆき らとコンサートを決行した。
おそらく彼は「最後になるかもしれない」という心境だったろうと想像できる。
その後、多分、うつ病になり、すでになっていたかもしれない、だから~復活!吉田拓郎~のタイトルになっていたのでせう。

私もうつ病を経験している。再発もした。
しかし、勤務先には隠し続けていた。
「うつ」は大多数の方が理解していない。そんな状況で告白すれば周囲の視線が変り、居場所がなくなる恐れから殆どの患者が秘密にし葛藤している。

最近は患者が増える一方で8人に1人はなんらかの「うつ」になっている。
政府も職場で理解するようようやく言い始めたが、20~30年欧米から遅れている。
映画の主人公のタフな刑事(B・W)が精神クリニックに通院しているシーンがよく映画にでてくるでしょう。 気がつかなかった?そんな方は「うつ」ではありません。
そして、よく聞く言葉『頑張って』~~これほど聞きたくない言葉はありません
「うつ」の人は精一杯頑張っているのです。
それ以上頑張れないのです。
だから悩んでいるのに「頑張ってね」・・・残酷な言葉なのです。

私は頑張っている人に対して「頑張って」とは言いません。
あえて言えとうなら『精進なされませ・・ほどほどに』あるいは『自殺するな』と言うでしょう。

人間は元気な貴方が思っているほど強くありません。
あのイチローでさえ「折れかかった」と言った。あれほど孤高ゆえ孤独を味わっているイチローが弱音を吐いた。
私は思うのですが、イチローはもっともっと苦しみを味わっていると。彼流の表現で「折れかかった」と言ったが、別のコメントでは「相手チームのユニフォームを着ていた」と表現した。
「折れかかった」ではなく「折れていた」のだと思います。
最後に「前向きな気持ちを持ち続けることが大切なんだ」とマリナーズのオープン戦で言った言葉が心に響きます。

話を拓郎に戻そう。

吉田拓郎オフィシャルサイトを参考にされたい
http://153-0051.com/log_takuro/
TAKURO YOSHIDA Have A Nice Day LIVE 2009は、6月21日から7月25日まで全国9ヵ所9公演。30000人の動員を予定
6月より始まる全国ツアーに先駆けて全曲作詞、作曲を手がけた10曲収録(予定)のニューアルバムを4月15日にリリースすることが決定した。

体調不良が重なった2007年より感じている“頑張らないことも大切”という考えをテーマに作り上げた「ガンバラないけど いいでしょう」という曲をBS放送の最後に唄った。
自分の心と社会全般に向けたメッセージでせう。
「うつ」の方、その予備軍、今は気付いていない方の「応援歌」です。

歌詞転載は著作権の触れるので一部メモしたのを紹介します。

「ガンバラナイけどいいでしょう」 作詞・作曲 吉田拓郎

 追いかけすぎることはいけないんだね
 この頃ちょっとだけ悲しくなり始め
 君に会えるだけでいいんだ幸せなはず
 自分のことを嫌いになっちゃいけないよね
 もっともっと素敵にいられるはずさ
 眩しいほどじゃなくてもいいじゃない
 気持ちを無くしてしまった訳じゃない
 掴めそうで掴めない戸惑ってしまう
 でも頑張らないけどいいでしょう
 私なりってことでいいでしょう
 頑張らなくてもいいでしょう
 私なりのペースでもいいでしょう  
 がんばれないいいでしょう
 心が歩くままでいいでしょう
 そうでない私でもいいでしょう

    ・
  ・

今回のツアー、移籍、リリースについてのインタビューに答えて“今さらとお思いでしょうが…”とコメントしている。Image_file_url

番組のラストインタビュー「今後の事については?」に対して「ほっといてくれ!!」

「ほっといてくれ」・・・私なりってことでいいでしょう。

| | コメント (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »