« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009年9月25日 (金曜日)

PC内蔵時計の重要性

PC右下隅に時刻が表示されていると思います。最新PCの時計表示の仕組みは知りませんが、メーカーは時計なんかにコストをかけないので、多分同じでしょう。
試しに、別のPCの時刻と比べてみてください。
数分ずれていたら困りますよね。

LANシステムのPCだと一致してると思います。
サーバーの時間を端末PCが取り込む仕組みになっているからです。 

合ってないLANシステムだと、どっちのファイルが先に作られたのか??で面倒なことになるかも?。
 私が居た事務所もLANでしたが、PCの時間はばらばらでした。LANに保存したらサーバーの時間が添付されますが、すべてサーバー保存するのならいいのですが・・・?
 
「問題はファイルに添付された時間です。」

  国税庁のe-Taxは100分の1秒まで添付されプリントすると表示されます。申告書を「あ~、こちらが最新です。差し替えてください。」なんて嘘は通用しません。
 
 そこで、鐸木能光さんのHPの中から、朝日新聞be(土曜版)に2003年4月から2007年2月まで連載された「Freeソフ得!」があります。
http://takuki.com/dennou/index.htm

第9回 CzWTime  内蔵時計の重要性
この電脳時代の現代でも、なぜか車の時計とパソコンの内蔵時計はよく狂いますよね。・・・

の説明を読んでダウンロードしたい方は

Logo2_2  DigitalFarm のHPへリンクしますので、

CzWTimeのダウンロードへいきます。

私は音は入れてません。眠くなる方は入れても??

| | コメント (0)

2009年9月24日 (木曜日)

花は 咲くために 散る

花は 咲くために 散る070017limage124

 

2hasutane以前、華道の師匠に「命ある花を人間の勝手で命を絶つのはいいのでしょうか?」 とお尋ねしたことがあります。

「花も喜んでいるのではないでせうか。」とのお答えでした。

このブログのサブタイトル「散る桜 残る桜も 散る桜」(良寛)は無常観が強く出ていますがどこか共通点も感じます。

| | コメント (0)

彼岸花が咲き もうすぐ稲刈り

Photo_2休耕田の畦で彼岸花が一杯咲いていた。Photo
花公園の工事でなくなるのを知り球根を掘り起こし数年前に畦のあちこちに無造作に埋めた。
毒があるので、モグラ避けになるかもしてないし、咲く時期が微妙にズレるので稲刈りの目安になる。
日当たり(日照時間)の差で咲く時期が少しずれる。今年は少し遅いような気がする。

水稲は刈られるまで水を欲しがる習性がある。
手狩りだった頃は、ぬかるんだ田圃で稲を刈りをしていた。
今はコンバインが田圃に入れるよう10日前には水を切る。
コンバインが沈まないよう土が固くなるように逆算します。
前に稲の花が咲いて49日目が刈り時だとブログにかきました。天候も考慮して35日目以降は水入れをしません。2週間あればしめっていた田圃も水稲と自然乾燥によって乾いてしまいます。

しかし、私が今年試した田圃は、春起こし(トラクターで耕起)していませんので表面はトロトロですがトロトロ層の下は固いので水を入れておきたいのです。
レタス農家は早稲の水稲ですから稲刈りは数日前に終わりました。雨も降らず、川の水は無く、打ち抜き井戸でもない限り水入れはできません

水がなくなってくると稲は緑色から黄色に替わってきます成熟したから黄金色になったのではなく、水不足で枯れているのです。49日経っても穂持ちの葉は緑色でなければいけません。籾は上から下までしっかり実が入っていなければなりません。

機械にあわせ水調整をするため枯らした稲を刈っているのです。当然、収量は減ります。それを補うため、株間を狭く植えます。すると、風通しが悪くなり病気にかかりやすくなります。そのため、農薬を撒くのです。これはコストになります。だから儲からないのです。

収入に困らぬ芸能人が手狩りではぜ掛けているのをTVで観ますが遊びでやってる農家ごっこは楽しいと思います。
私の県の田圃は非効率、水不足の極みです。関東や東北の基盤整備をされた農家の方が現状を見たらビックリすると思います。「よう、こんな手間なこと、やっとるな!」ときっと言うでしょう。
そんな土地で水稲つくっている私にとって「自給率UP」の掛け声は虚しく聞えます。(´ρ`)ぽか~ん

| | コメント (0)

« 2009年9月13日 - 2009年9月19日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »