« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »

2009年12月 1日 (火曜日)

HDリマスター版のTV映画

TVで放送している映画に「HDリマスター版」て書かれているのを知ってましたか?
何十年も経つのにハイビジョンTVで観ても綺麗なのに驚く。

フィルムは劣化する。と、書きました。温度、湿度、光、薬品など自然に劣化する要因と、乱暴な取り扱いによる切断、折れ、キズ、埃などがあります。

古い映画で霞がかかったような、あるいは色が変色しておかしい映画もTVで放送しています。 予算やら作品評価から昔のままのフィルムをTVで流しているのです。
先日、NHKで市川 昆「おとうと」(川口 浩、岸 恵子)を「HDリマスター版」で観ました。この映画は大正時代の設定なので、あの宮川カメラマン「時代の感じを出したいのでフィルムの色を抜いてくれないか」と要求した。通称「銀版残し」というらしいが、現像の工程で渋い色にした。これが世界で最初のテクニックだった。

しかし、当時のフィルムでは「銀版落とし」の味がでなくなっていたので、「HDリマスター版」で放送した。綺麗でした。

この手法は、スピルバーグやイーストウッドらが取り入れた。
 昨日のTV映画、漱石「夢十話」のなかで市川 昆監督がモノクロ短刀だけが真っ赤だった。

「HDリマスター版」の作成方法は
東京光音といふ会社のHPを参照されたい。
http://www.koon.co.jp/index.html

| | コメント (0)

2009年11月30日 (月曜日)

キー配列~その後

「キー配列」で検索した。
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のキー配列
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%BC%E9%85%8D%E5%88%97
をまず参考にしてください。

キーボード配列QWERTYは悪意の配列と書いたが、ガセ話かもしれぬ。英語に日本語が加わるとTRONを始め議論百出。我こそ正論なりといつまでも最善に近い日本語キーボードが出てこない。提案はあるのですが・・・。    10キーでも電話と電卓は逆配列です。しかし、それぞれに根拠があり、譲らないのです。

詳しく勉強したい方は

「キーボード配列QWERTYの謎 」安岡孝一/安岡素子 著 を読まれたい。

51lrhs6xmal__ss500_ 発売日:2008.03.12
定価:2,940円
サイズ:A5判
ISBNコード:978-4-7571-4176-6

この本の内容 PCのキーボードは、なぜ今のようなキー配列になったのか。製品化をめぐる戦いのエピソードから、必ずしも最良ではないQWERTY配列がデファクト・スタンダードになっていく過程について読み解き、その起源に迫る。
サイトはここです。
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100001836

やはり、人の心が・・・問題ですね。

| | コメント (0)

フィルム・カメラみたいなデジカメ

ヤシカの デジカメですが フィルム・カメラみたいでしょう。

中年を狙っているのでせう?

504万画素デジタルビデオカメラ YASHICA EZ F521
http://www.exemode.com/yashica/dc/f521.html
1/2.5型 504万画素CMOSセンサーです。
価格 : 7,980円 写真はWEBで見てください。取り込みに欲張って大きな画像にしたら1MBを超えちゃたのでブログに乗りません。

レンズが赤く大きいのは多分ダミーのレンズでしょう。

[ネット限定]AGFAPHOTO 1000万画素デジタルカメラ DC-1033s 
http://shop.exemode.com/shopdetail/002000000029/order/
1/2.3型 1000万画素 CCDセンサーです。
価格 : 9,980円0020000000292

AGFAを名乗っただけに真面目に作ったのでしょう。でも、センサーとレンズが小さい。携帯に負けるぞ。

今回はCCDとCMOSの違いに注目。~なのだ~

| | コメント (0)

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »