« 2009年12月13日 - 2009年12月19日 | トップページ | 2010年1月3日 - 2010年1月9日 »

2009年12月24日 (木曜日)

PCからCDをいい音で聞く方法

あなたはCD再生をどんな方法でやってますか?

①安いコンポかラジカセで聞いている。
②PCに小さなSPをつけて、あるいはPCのSPで聞いている。
③ピュア・オーディオで聞いている。(高級アンプ、CDプレイヤー、大型SP・・)
IPODか携帯電話で聞いている。

多分、以上のどれかにおおよそ当てはまるでしょう。
最近は④が増加している。イヤホンで聞くことになる。それを意識して若者向けCDの音質がイヤフォン向けになっているようです。
音のフォルテとピアニシモがなくなっているといえば大袈裟だが、振幅の差が少ないほうが聴き易いのだ。
そんなCDを③で聴いている方は哀れだ。こうした傾向は、レコード盤の時代からあったことで、今更どうということはない。

 あとの①、②はいい音でなるはずがないでしょう。
  ③であってもレンタル店でCDを借りてきてPCで圧縮モードでコピーしている方は高級装置の持ち腐れです。
 
  蛇足;TVの音は画面に表示されます。ほとんど圧縮モードです。地デジのPRでは「CD並みの高音質」といってますね。アナログ時代からのオーディオマニアにしてみれば(私も該当)、馬鹿にされているとしか思えません。薄型TVのSPは、どこについているのか分からないような状態です。店員に聞くと8万円もするTV台かAVシステムを買ってくださいと言われた。TVのSPだけで聴いていると必ず音感がボケますよ。大画面に貧相な音。消費者を馬鹿にしているか、価格競争の結果が今のTVです。バランスが取れておりませぬ。
 
  そこで、今回はCDの音質向上を最低限のコストで目指そうではありませぬか。
・まず、①「圧縮」を止める。
 
・CD再生で重要な部分はD/Aコンバータです。
安物のCDプレイヤーはD/Aコンバータはいい加減です。10万円程度のCDプレイヤーでは駄目でしょう。300万円なら大丈夫でしょう。ある店舗ではメーカのD/Aコンバータを改良しています。クロックから電源部まで強化しています。しかしお金がありませんのであきらめましょう。

 CDプレイアーはPCにしましょう。PCから圧縮していないデジタル信号をアンプに送りましょう。
有線と無線があります。今回は無線に挑戦しましょう。
仕組みは次のHPを参考にしてください。

 ラトックシステム株式会社のHP
http://www.ratocsystems.com/home.html

パソコンの音楽をオーディオコンポで高音質ワイヤレス再生する
 ワイヤレスオーディオシステム RAL-Cettia1Bについては
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ralcettia1b.html
を参考にされたい。

アンプやSPを持っている方はそれを有効利用しましょうPhoto特にアナログ時代の名機だとか真空管アンプなどはいいですね。
持ってない人はこの際、ヤフオクなどで安く入手するのもいいでしょう。パワーアンプのPA用などは2万円もあれば買えるでしょう。それと、奥の手ですが、知り合いの昔からのマニアでTVとAVアンプを購入し、手持ちの機器が不要になった人がいれば貰ってくるのはいい方法です。
最近のカタログにマイクなどに「デジタル用マイク、デジタルアンプ」などと訳のわからぬ表記をしてあります。マイク、SPやパワーアンプは今でもアナログですが、マニアは「俺の機器はデジタル向きではないのか?」と思っている人もいそうですし、お金持ちなら機器に飽きて買え替える人もいると思います。

PCからアンプへ無線で飛ばすなら
USBワイヤレスオーディオアダプタ REX-Link2 で十分でしょう。
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rexlink2.html
  USB Wireless Audio Adapter REX-Link2 \16,000 ※2009年12月1日より値下げ(旧価格:\17,800)

アナログ出力部にはオーディオ用最高級コンデンサを採用するなど、高音質設計にこだわるなら、上位機種の
USB Wireless Audio Adapter EX
http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rexlink2ex.html

Rexlink2ex_s REX-Link2EX OPEN価格 実勢¥25,000
7/Vista/XP/2000/Me/98SE、Server 2003
※64ビット版にも対応

REX-Link2 \16,000を買わずに

Ralamp01 RAL-Cettia1B¥31,000 でアンプとスピーカがついてくる。 量販店で買うか、会社から直接買うこともできる。そのためか、価格を実勢価格に値下げしている。
※2009年9月10日より値下げ(旧価格:\54,900)
  7/Vista/XP/2000/Me/98SE、Server 2003 ※64ビット版にも対応

 ただし、SPが8cmなので低域が物足りないと思います。この時の注意として、SP1セットで完璧なバランスを求めないことです。これは私も陥りました。
  完璧なSPはないと思ってください2台のSPを鳴らせば上手くいく場合がありますし、お金もかかりません。アンプのできがいいので、中古のSPをヤフオクやハードオフなどで20~25センチぐらいを1万円以下で入手し、2台同時に鳴らせば上手くいくと思っているのですが??。 低域増強のサブウファ1台買うのは止めてください。
  AVとピュアオーディオは別物です。

| | コメント (0)

« 2009年12月13日 - 2009年12月19日 | トップページ | 2010年1月3日 - 2010年1月9日 »