« パソコン購入検討中 | トップページ | 田舎の崩壊 »

2010年7月 5日 (月曜日)

お酒が自分で作れない不思議な国

世界のほとんどの国と違い、日本は酒を勝手に作れません
理由は「酒税法」によって税金をとるためです。

所得税をきっちり取られた残りでお酒を買うと税金がどっさりとられます。
日本のお酒は税金の味がするのです。
ビールは50%以上税金。

 メーカーは酒税法をかいくぐって「第2のビールを製造」するも、国が法律改正で対抗。
 メーカーはさらに努力して「第3のビールを製造」するも、又しても国が法律改正を企んだが国民の反対があり断念した。

それにしても「酒税法」は悪法である
①人気があり、売上の多い酒の税率をあげることばかりしている。
 私はワインが好きだったが品物はすくないので入手に苦労した。しかし、酒税は驚くほど少なかった。いまは高くなってしまった。
 
②戦前の三倍醸造法をいまだ残している。
 酒が不足したため、アルコール19度の日本酒を水で薄め、醸造用アルコールを添加し、味を調えアルコール14度の日本酒を認めた。
  今は、米が余るほどあり、悪法のため日本酒離れも進んでいるのであるから、廃止をすべきである。
  日本酒は蒸留しない酒の中で、世界一アルコール度数の高い酒である
  アルコール度数は酵母菌が糖分を分解したおしっこみたいなものです。だからワインは13~14度になる。逆に云うと葡萄の糖度は27度あるのですが、酸味や苦味が強いのでワイン用の葡萄は甘みをかくされていまうのです。
 
  日本酒のアルコール度数が高いのは杜氏の腕によるのです。世界に誇る日本酒は、米と米麹以外のものは原料にしてはならないのです。昔からの伝統を戦前の悪法で無にしないよう願っております。
  成田闘争最中のどぶろく開きに国税庁長官を招待したら機動隊をひきつれてやってきたそうな。

③手作りビールキット
http://tedukuribi-rukitto.blogspot.com/
でビール酵母たっぷりのビールは身体にいいですよ。
ところが悪法のQ&Aをみると
【自家醸造】
http://www.nta.go.jp/shiraberu/senmonjoho/sake/qa/06/34.htm
 のとおりです。
 
外国ではスーパーでキットが売られています。

④二重課税
 酒税と消費税を払うことになります。
 
≪結論≫
アルコールは身体に悪いのでかつてアメリカに「禁酒法」が出来たが、悪質な酒が出回り廃止になった。
よって、ビールキットで1%未満のビールを自家製造する。

利点は、ビール酵母は遺伝子RNAの材料となるので身体によい。

|

« パソコン購入検討中 | トップページ | 田舎の崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パソコン購入検討中 | トップページ | 田舎の崩壊 »