« MACが21日に新製品発売 | トップページ | おコメの選び方 »

2010年10月28日 (木曜日)

星野がなぜ弱小球団の監督になるの?

楽天球団はユニフームが少ししか配給されない。
初代 田尾監督にどうして決まったのか。
そして、すぐ首になったのか。

野村監督はヤクルトを育てた実績を買われ 阪神に乞われて3年選手たちを育てた。
阪神選手は負け組根性から抜け出せなかった。
その後を 引き継いだ星野は優勝した。
オリンピックの監督になるも、惨敗。

直後のWBCは密室で 原監督に強引に決まる。

楽天は、シダックスから野村監督を雇い入れ選手を育てた。

野村監督と星野監督は真逆の人生を送っている。
野球においても、生きかたにおいても 這い上がりとエース。
上に楯突いても物言う野村と下にきつい星野。
星野は「理想の上司」に選ばれたが、生き方の要領のいい上司だろう。

詳しくは「流体力学」前野さんのHPを読もう
『気ムズカ日記』  だから星野は嫌われる
http://kimuzukanikki.blog64.fc2.com/blog-entry-8.html

|

« MACが21日に新製品発売 | トップページ | おコメの選び方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。