« お米とお酒とアルコール | トップページ | デジカメもタッチパネル時代へ »

2010年12月 3日 (金曜日)

お勧めデジカメ~ボチボチ買いか??

前世紀末製造のSONYデジカメを中古で以前購入したが、電池がもたないのと、メモリー不足で使い物にならなかった。
原因はハードの進歩がデジカメ性能に達していなかったためであろう。
 まず、電源投入から写せるようになるまでの時間が長い。
そのため、数枚撮る場面やスナップの時はチャンスを逃がすので、どうしても電源ON状態にならざるを得ない。したがって、電池が消耗する。

 当時のエンジンは処理速度が遅く記憶媒体も128MBが限界であった。
CCDの解像度は270万画素~400万画素である。
従って撮影枚数は画素数を増やせば数枚となってしまう。
私は20万~40万画素に落として使っていた。
サービスサイズに現像するのであれば発色もきれいで、満足できました。

メインはNIKON F F3の単焦点レンズですから、機材が重くて辛かったです。
ズームレンズは性能が悪く、安易に使いたがると悪い癖がつくと先輩から言われておりました。また、値段も高く、重いので手ぶれしやすい。

口伝 その1「便所と写真は一歩前へ」

目が劣化して(老眼と世間ではいう)きたり、メモ程度の写真をバカチョンカメラで撮るようになった。CONTAXを中古で7万で買った。今なら2万以下で買える。

ますますデジカメの出番がなくなった。
改めてデジカメを見てみると、レンズは一応?カール・ツァイス F2 単焦点。
CCDも大きくSANYO製であろうと思う。

今やフィルムは高くつくし、売っていくところや種類が激減した。おまけに、現像過程で水銀汚染があり、デジカメを使わざるを得ない状態になった。
フィルムを使っているのは警察関係とプロ頑固なマニアだけになった。
フィルムは蛇腹でアオリを使うと異次元的な撮影も出来るのですが、デジカメはPCで傾きやジオラマのように簡単に加工できる。
記録係になるとフィルムを10~20本使う。 36×20=720枚の現像代は馬鹿にならない。
デジカメだとPCでふるい落とせば、プリント代が節約できる。

電気量販店とカメラ屋さんに置いてある、勧める機種が違うのだ・・・。
なんでもできて9千円のデジカメって大丈夫なのかしらん。??
基本がしっかりしていて、無駄な機能はいらない。というか、アナログ人間には使えこなせないのです。

携帯電話を使いこなしているおじさんは少ないのです。
私は富士通のおじさん向けの携帯を使っています。大竹しのぶさんが宣伝しているあの電話です。
自分がかけるときに使って、後はマナーの伝言にして鞄の奥にしまっています。マナーモードの振動バイブは卑猥なので使いません。別目的で使用している中年が多いのでは・・・バイブのパターンを増やせば売れるかも??
会議、演奏会、映画館などでは電源OFFにします。そのまま忘れてしまう場合が多々あるのは痴呆のサインでせうか?
メールアドレスは知らなくてもSMSでメールしてくださればいいのですが・・・・。

閑話休題

欲しいデジカメの条件は
1.レンズが明るい(開放F値が2以上)
2.液晶モニター部が動けばいいのですが/strong>(仰角撮影などができるもの)
3.撮像素子が大きく明るい(小さな撮像素子で高画素の機種はいらない)
4.動画はいらない(あっても使わないので、もったいない)
5.値段は安く(余計なコストの掛かる機能をつけない)
6.手ぶれ補正(年をとると手が震えてくる??)

以前、紹介した「たくき よしみつ」さんのサイト
http://tanupack.com/tanupack/gabasaku/osusume.htm
を参考にされたい。
 たくき氏の文章のなかに、上記機種の旧型 Panasonic Lumix DMC-LX3 Canon PowerShot G11 PowerShot S90 が値落ちしてお買い得と書いてありますが、価格COMで調べたら、旧型のほうが高い状態になっていた。不可思議なり。
よって、旧型は無視してください。

私が候補にしたのは、①Panasonic Lumix DMC-LX5 ②Canon PowerShot G12 ③PowerShot S95 です。
 値段とデザインや持った感じのしっくり感で決めてください。
色は黒しかありません。ですから①はPanasonic Lumix DMC-LX5-K が型番になります。
41dqlqwsjsl


LX3はシルバーがAmazonで42800円で売っていました。そのうちカラーがでるかも??


|

« お米とお酒とアルコール | トップページ | デジカメもタッチパネル時代へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お米とお酒とアルコール | トップページ | デジカメもタッチパネル時代へ »