« 今日は大寒 もうすぐお正月 | トップページ | 中古コンバインが壊れたようだ »

2011年1月24日 (月曜日)

何時まで経ってもPCが買えない

娘が使わなくなったPCも重くなりWINーXPの面倒をMS社が見なくなったので新しいPCを探していたがメーカー製は地デジ対応のため無理やりTVが見れるように総務省あたりの天下りから圧力があるのかしらんと勘ぐりたくなるほどのPC仕様である。
 ご存知のやうに、それらのPCが売れたら地デジ普及率が上がる仕組みだ。PCでTV、それも地デジだけ見る人なんてほとんどいないと思う、ましてやNOTE PCで見人なんか皆無だと思うのだが搭載されている。
PCの TVも最近は3波入りとますます寒気がするやうになった。TVなしでサクサク動く安価なPCが少なくなった。
さらにMSはOSを次々と変えてくるのが嫌いなので i-MACが作りとバランスがよく、27インチは老眼によさそうなので決定したがMACは初めてなので、本やHPで勉強している。
そんな時、雑誌にモニター1名募集とあったので、応募した。当たる確率は少ないし、アンケートを8回も書かなくてはいけないのです。 ・・・しかし当たるかもしれない・・・のでもう少し待つこととした。

i-MACのCPUはi-3かi-5が昨年7月から使われている。ところが、今年1月早々、インテルから2世代目のiシリーズがでた。(Sandy Bridgeプロジェクト)
インテルのHPを読んでください。
新しいCPU
Conssnbcorei5lg_2

以前のCPU
Conssnbbadgescorei3i5i7_2

iシリーズは3年前からあったが、昨年ノートPCに使える省電力タイプがでたので各メーカーが一斉に採用した。
それは発展途中のものであり、今回のプロジェクトによって2世代目は速度が60%以上向上した。
動画編集やゲーマーの方は注目だろう。あるいは、TVをPCで見ながら作業している方などもいいかもしれません。

SONYはなぜかしらねどCore2Duoで通していたがついにiを採用した。といっても現行のというか最早以前のiを使っている。
デスクトップではJシリーズに使用しているが、上位機種の24インチLシリーズはCore2DuoのままなのでWEBストアでも在庫分だけ値下げしている。普通の使い方ならメモリー増設のカスタマイズしても下位機種より安く買える。
 Mac Airもiは使っていない。Core2の省電力を優先させたらしい。MacMiniもCore2を踏襲している。
iの実力を本気でだすためには、メモリーを大きくしなければならない。しかし、2Gで1~2万円すると4Gを8Gにするのは懐に厳しい。i7なら16G欲しいがちと無理だ。メーカーもそこまで実装する人はできあいを買わ無いだろうと計算ずくでi7の名前をセールスポイントにしている感がある。

各社の春モデルが出始めたが、iの前型が入っているのが多いので注意しよう。
インテルのCPUのデザインが違うのと型番が3桁から4桁になったので確認しよう。


|

« 今日は大寒 もうすぐお正月 | トップページ | 中古コンバインが壊れたようだ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。