« 税金の確定申告とPC環境 | トップページ | ヒア アフター(Hereafter)は今日公開 »

2011年2月18日 (金曜日)

パソコンのCPUは調べよう

コンバインを買ったらPCが買えなくなった。
あれやこれやで1年以上機種の検討をしている。

各部品の組み合わせが絶妙なのがMACである。
一時はiMACに決めていたのだが、データのやり取りや、役所、企業のシステムがMS基準になっている。
 そうなるとMACは勇気がいる。

今、解っていることを素人なりに整理します。
マニアの方からは笑われそうですが、僕より素人の方のために恥を忍んでかきませう。

 インテルCPU iシリーズの第2世代が発売になったが、チップ製造ミスで仕切り直しとなった。
夏バージョンあたりからが狙い目。

 従って現行のiシリーズで各メーカは対応している。
CPUはデスクトップであろうとノート用を使っている。
インテルのHPをみれば分かるが、100個あたりの値段が書いてある。
ノート用とデスク用にCPUを分けてあるのでHPで調べてください。

MACと旧型NECはデスクトップ用のCPUを使っている。

ノート用はまとめ買いできるのでメーカーのコストダウンとなる。
さらに、省電力なので発熱対策や他のパーツと共用できる。

乱暴に言えば、デスクトップの形をしているが、中身はノートPCなのだと思ってください。

本来、デスクトップは高性能・高耐久を目指して造られたのです。だから、図体が大きくなるのです。場所をとり持ち運びできない不便さの代わりに性能を持つべきなのです。
いつごろからか、デザインの違いになってしまいました。

あるいは、BOX型だとボードが組み込み易いので、安価なPCになってしまった。

|

« 税金の確定申告とPC環境 | トップページ | ヒア アフター(Hereafter)は今日公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 税金の確定申告とPC環境 | トップページ | ヒア アフター(Hereafter)は今日公開 »