« 雪の結婚式 | トップページ | 税金の確定申告とPC環境 »

2011年2月18日 (金曜日)

コンバインを買うこととなってしまった

中古のコンバインから突然燃料が漏れた。 修理業者に診てもらったが原因不明である。
私も理屈では理解不能の漏れ方であるから、内心は怖いのである。
エンジンの上に燃料タンクがありそこいら一面に溢れている。エンジン、マフラーなどもぬれている のは 怖い。 ⇒燃える。

燃料系統の汚れ具合から、以前から漏れていたようだ。
人間と同じで 前立腺が病むと尿漏れとなる。
(注)前行の改行はShift+Enterである。 Enterだけだと1行空白行となる。

それと、ゴム製のキャタピラーが劣化し多数のヒビがあり、駆動輪のところにワイヤーが入っているのだが、相当錆ていると想像できる。
走行中に突然切断すると高くつくし、事故でヤバイのだ。
他にも不具合が多々あり、赤字農業なので中古コンバイン約30万~あれば米が死ぬまで買えるのです。
しかし、休耕田を借りてくれる人はいないとなれば、草刈はしなければ迷惑となり、草刈機モローは40万円する。
稲の刈り取りを依頼すれば、1反24,000円~するし、賃刈り用のコンバインは4~6条刈りで1反以上の米を機械内に貯めこんでしまい、煙突のようなドロッパーから車に吐き出す仕組みである。

Resize_image1_478_12875

軽トラックでは積みきれずトラックがいるのだ。さらに、道路で積込みをすることとなるのだが、他車の通行の妨げとなるのだ。

(画像は4条刈りでキャビンつき、中古で860万円、右にドロッパーが見えます。)

悩んだ挙句、中古の小型コンバインを買うこととした。
袋取りで使用時間も少なく、キャタピラーは湿田用の幅広でヒビもない。形式も比較的新しいので私が動ける間までの玩具だと思っている。

Resize_image1_353_14288

Resize_image5_353_14288

写真は他機種です。

デジカメ買えません。

そのためPCが延期しそうだ。
(次回へ)

|

« 雪の結婚式 | トップページ | 税金の確定申告とPC環境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の結婚式 | トップページ | 税金の確定申告とPC環境 »