« さらば コシヒカリ神話 | トップページ | 雪の結婚式 »

2011年2月10日 (木曜日)

映画 必見 「ヒア アフター」

80歳を過ぎ、死に様を映画にしたクリント・イーストウッド監督の次回作「ヒア アフター」は死に方を描いているようだ。
題名からすると、死ぬまでの今を大切に生きよう ということだろう。

釈迦は死後の世界についての質問に「知らん」と答えた。
死んだ後のことなど分からないし、考えるだけ無駄だということらしいい。

その後、北方から入ってきた大乗仏教は、日本で宗派仏教となり、浄土と地獄が作られた。

一神教のキリスト教なども天国と地獄がある。
映画はキリスト教をベースにしているであろうから(前作 グラン・トリノでクリント・イーストウッドはキリストのように死んだ)死後の世界をどこまで描けるかおおいに楽しみである。

お寺さんでは、死んだら浄土へ往生するから・・・と説話するが、死に方の心構えや練習は無い。

同期のM氏が死んだ。私の頭から 死について が離れない。

|

« さらば コシヒカリ神話 | トップページ | 雪の結婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さらば コシヒカリ神話 | トップページ | 雪の結婚式 »