« 七夕の短冊に書きたい願いごとは? | トップページ | デジカメで集合写真を撮りたい »

2011年7月 4日 (月曜日)

田植えの合間に「映画」を観ました

順不同

「さや侍」・・松本監督

「127時間」・・・さいごの手段は予想どうり・・・残念

「デンデラ」・・・楢山節考の続編らしい、監督ほ息子さんでした。オヤジと同じく役者をこき使う。

「SUPER8]・・・スピルバーグの自伝か?

「SOME WHERE」・・・淡々と・・・ミナガラ考える間はたっぷりある

「小川の辺り」・・・殺陣は派手に見えるヤツ

          
昨日、甲野先生の稽古会がありましたが、ヤボ用で行けませんでした・・・残念!

殺陣は、「リアル」「カッコイイ」かのどっちかになる。

東山くんは後者でした。言いたくないけど、模擬刀が刃こぼれしてUPでばれた。直後、妹と斬り合う時、鍔が替わってたような気がしたのですが???僕の見間違いでしょう。

抜刀と納刀はカットが入っていて分りませんでした??
抜刀と納刀を見れば腕がいいかどうか 分ります。

リアルな殺陣ができる役者は少ない
まず、帯刀して刀と頭が揺れずに歩けないと・・・ダメです。
体幹が1つで歩くと揺れます、2つにして歩きます。
捻らず、溜めず、刃で受けてはいけません。
受ける間があれば切れます。

榎木孝明さん、と、坐禅と仏像作りにはまってる人・・・ぐらいか?
榎木さんの中村半次郎を描いた映画は配給がないので観れません・・・残念。  

|

« 七夕の短冊に書きたい願いごとは? | トップページ | デジカメで集合写真を撮りたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七夕の短冊に書きたい願いごとは? | トップページ | デジカメで集合写真を撮りたい »