« 田植えの準備(1)〜今日遅い梅雨入り | トップページ | 日本語のローマ字表記は難解だ »

2012年6月 8日 (金曜日)

田植えの準備2〜苗を育てる

連休明けに部落全員で川浚いを行う。

籾種を塩水に浸け、悪い種を捨てる。
収穫したなかから出来の良いものを来年の籾種としていたが、今はJAから買わなければ買い取ってくれない仕組みになっている。
百姓に自由はない。

秋の籾には冬に向かうので発芽するなというホルモンが含まれているので、

15度ぐらいの冷水に毎日水を換えながら7日ほど浸け、籾のホルモンを抜き出し発芽の気持ちにさせてやる。

籾の半分ほどが発芽しだしたら急いで、土を入れた苗箱に蒔いてやる。


P1000063_convert_20120610190049

温度を25〜30度に保ちつつ5〜7日すれば芽が出てくる。

上の温度が高いので発芽状態が違ってくるので下段と入れ替えをしてやる。


P1000080_convert_20120610190236

この時期暑かったので、

籾浸けと同じように綿毛布、タオルケットを被せ、

水をかけてやれば、気化熱で温度が下がる。

 時折、空気の入れ替えをしてやり、

籾に刺激をあたえる。


P1000086_convert_20120610190822


3cmほどになったところで、外に出してやる、

急激な温度変化は避けた方が良いので、天気に注意しておくことと、

苗に出るぞという雰囲気を臭わせるように温度、空気管理する。

湿度100%のところから外へ出ると土が乾き、水をやりたくなるのを我慢し、苗にガンバレと伝える。


苗が細く変形し水を欲しがるので、最小限だけ水やりする。(最初が肝心。)

厳しく育てる。

P1000085_convert_20120610190640


P1000096_convert_20120610190940

麦刈りあとの麦わらを燃やしていたので撮った。

P1000092_convert_20120610191056

デジカメの画素が大きすぎて入りません。
後日お勉強してから・・・。

日曜日に縮小しました。

Macにはペイントがありませんので、縮小できません。

FC2で縮小しました。

360では写真が大きすぎましたね。
次回からは注意します。

|

« 田植えの準備(1)〜今日遅い梅雨入り | トップページ | 日本語のローマ字表記は難解だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 田植えの準備(1)〜今日遅い梅雨入り | トップページ | 日本語のローマ字表記は難解だ »