« 八日目の蝉〜今夜TV放送 | トップページ | 節電の方法 »

2012年6月27日 (水曜日)

電圧について

世界で電圧、周波数がバラバラなのは知っていると思います。

海外の電気事情は日本と異なり、日本仕様の家電製品を使うと大変危険です。
電圧と日本の家電製品に合わせる為に変圧器(トランス)が必要です。

日本  100Vボルト     世界で一番低い電圧です。
海外  110V~240Vボルト 日本より高い電圧です。

変圧器・変換プラグの注意点
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/kaden/description/denatsu/index.jsp

世界の電圧・プラグ一覧表
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/kaden/description/denatsu/index2.jsp

世界の電圧・プラグ一覧表
http://www.yamabishi.co.jp/worldvoltage/denatsu.htm

海外で家電製品をご使用する場合は、事前に宿泊先に確認しよう。
(炊飯器やポットなどの用マイコン機能付き家電製品は変圧器を使した場合でも不具合が生じる場合がありますのでご注意下さい。)

【ご注意】
変圧器では電源周波数(東日本: 50Hz、西日本: 60Hz)の変換はできません。

特に日本で海外の家電製品を使用になる場合、対応周波数が異なる機器を使用すると十分に性能を発揮できないばかりか、故障の原因となる場合があります。

電圧を変換するには、電源変換プラグ、変圧器の二つが必要です。
またその際は、必ず変圧器の容量と電化製品の消費電力をご確認ください。上記を怠ると電化製品が発火することもあり、非常に危険です。

日本の家電製品を外国で使用できないと思ってください。
ということは、製造会社は日本向けと外国向けを作り分けないといけません。
不利です。
韓国は35年程度かかって、電圧を高くしました。
なぜ、日本にそうしたビジョンがなかったのだろうか?

サムソンに負けた理由の一つである。

|

« 八日目の蝉〜今夜TV放送 | トップページ | 節電の方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八日目の蝉〜今夜TV放送 | トップページ | 節電の方法 »