« 黄金比コンパス図面配信中 | トップページ | 大失敗だった太陽光発電推進 ドイツの教訓に学ぶ »

2012年6月13日 (水曜日)

国会は国民不在の腹の探り合い

NHK TVで先日から放送中の委員会中継は、
民社を分裂させ返り咲いたい自民党。
民社を分裂させたくない幹事長。
幟たたてイキマク小沢。
どこまで突っ張れるかnever泥鰌。

国民不在の権力闘争から満州事変を起こした過去の歴史を思い出す。
政党政治が機能していなかったのもかかわらず、2大政党は覇権争いに夢中で政治家の醍醐味を感じていたのだろうと思う。
それはそのまま今に当てはまるのは、なんという皮肉であろう。

戦後、農業基本法が成立し、規模拡大のため農家の半分は挙家離農させる法律を初代農林水産大臣に就任させられた開拓農民の心情を知っている中川一郎氏はこんな基本法なんかで農業改革できない悪法であることを口を開けば唱えていた。
Photo

当然、農業は中川氏のいうとおりになっていった。
官僚の嫌がる大臣であった。

その後、総裁選に担ぎだされ敗退し、ホテルで自殺する?

そのとき、息子の中川昭一氏は30歳の銀行員であった。
父の意思を継ぎ政治家になった。
Photo_2

頭角を現し各ポストを歴任し、麻生政権時、財務大臣となる。
G20で酩酊状態で記者会見し、責任をとらされ辞任し、突然死ぬ。
自殺か病気か不明であったが、司法解剖せず、荼毘に?

G20直前にアメリカ国債を大量に買えとアメリカから圧力があったが、つっぱねた。その後に酩酊記者会見があった。
官僚が大臣をカバーするのが当然だと思うのだが、薬物?でウトウトする大臣の傍らでほくそ笑んでいる官僚はその後アメリカから抜擢され出世したとの噂が。

注】この内容は個人の推論であり、根拠はないので、デマと思ってください。
 関係者の方々には迷惑をおかけします。お許しください。
 僕を殺したり、陥れたりしないでください。お願いします。


|

« 黄金比コンパス図面配信中 | トップページ | 大失敗だった太陽光発電推進 ドイツの教訓に学ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黄金比コンパス図面配信中 | トップページ | 大失敗だった太陽光発電推進 ドイツの教訓に学ぶ »