« 太陽光パネルの反射光は光害だ | トップページ | 避雷から逃れる方法は? »

2012年8月 4日 (土曜日)

我が家に雷が落ちたのだ〜〜〜!!!

1.落雷日時 2012年7月13日金曜日午後3時頃
2.場 所  自宅2階北東の入母屋尾垂木の上に 直撃雷
3.状 況  当日、2時過ぎから 風をともなった 豪雨となり、慌てて窓を閉める。
 午後3時頃、雨が小康状態となり、一面ミストのようになったあと、雷が数発バリバリと音をたてたかと思うと、ドカンーと家が揺れたような衝撃があり、?キロ周囲が停電となった。
国道の信号も停電になった。
 誘導雷が広範囲に影響したものと思われる。
 ・10〜20分後、雷が静まり、近所も停電であった。
 ・誘導雷の影響か電話もNTTのルーターが故障し、不通となった。近隣の電話も故障している。
 ・2階のコンセントにさしてあった扇風機のプラグが衝撃で黒くなり、抜けた。(側撃雷?)配線に焦げはなかったので、家の中に4カ所あるブレーカーを順次立ち上げた。

 ・家の周囲を調べたところ、上記2の場所から10メートルぐらい屋根瓦が散乱し、雷電流によるジュール熱で内部の水が水蒸気爆発を起こし、尾垂木が裂け焦げていたので、携帯電話で連絡した。あわせて、消防本部に直撃雷の状況を連絡したが「燃えてないなら知らん・・」との返答であった。
 ・家電製品を数点チェックしたところ、TV, PC,給湯器などが電源が入らないなどの異常が認められたので 15:52 再度、連絡した。
 
 これらの電子精密機器は雷サージ機能つきの電源タップを介して接続しているが、性能不足だったのと、インターネット回線を接続している機器が壊れている。

また、LED電球など回路内蔵のものが毎日1個ずつ計4個壊れた。
 ・4時過ぎに保険屋さんが来て、写真を撮って帰った。

所詮必要なので、昨年9月に買ったi-Macを7月26日に買った。
データを保存していなかったので、今、苦労しながら修復中。

WinからMacにかえ帰るとき、Mail送信で自分当てに添付ファイル付きで送信し、昨年Macの初期設定後にMail受信し、Macのフラッグをつけておいた電文が、7月に買い替えたMacで受信できた。
 なんで?残っているの?? 多分、G-Mailだからかもしれない。


【参 考】

● 落雷で何故パソコンが壊れるのか?
 落雷による被害は直撃雷と誘導雷によって起こるのですが、パソコンの故障は主に誘導雷によって引き起こされます。

 パソコンは高密度かつ省電力型の電子精密機器なので、一般の家電製品と違い、ちょっとした電流の変化で電気信号が流れ誤作動を起こしたりします。

 特に落雷時のような、数千アンペアにもなる誘導雷がコンセントなどから侵入した場合、過電流がパソコンの電源ユニットを経由して、マザーボードを壊すだけでなく、CPU、メモリといったものまで被害が及んでしまい、パソコンが故障するのです。
 
 一般家庭の場合、ブレーカそのものが雷サージに耐え切れず、火災に至ることがある。

 防止するには、JIS等に規定されている適切な「避雷システム」、すなわち避雷器(SPD)や接地との適切な組み合わせを施さねばならない。


● 落雷によってパソコン以外の機器も壊れるのは?
  誘導雷がコンセントなどから侵入した場合、パソコン本体だけでなく、パソコンに繋がっているモニタやプリンター等も故障する場合があります。

 また、インターネットの普及により、電話回線やISDN回線等にモデムやTA(ターミナルアダプタ)を接続しているパソコンが多くなりましたが、落雷で一番被害に遭うのがこれらの通信機器です。

 これらの機器は、データ通信をする為の精密機器なので、もともと大きな電流が流れるモノではないのです。ところが、誘導雷が電話線などから侵入してくると、真っ先にぶつかるのがこれらの機器なので、壊れる確率が高くなるのです。

 TVやゲーム機もインターネット回線に繋がれているので壊れます。
 また、TVはBSアンテナの受信部は微弱な電波に対応した精密機械であり、誘導雷が侵入しやすい。この場合、BSアンテナとTVが壊れることがある。


*我が家の光回線も破損し、後日NTTがケーブルの張り替えおよび、ONU,CTUの交換を行った。

*インターネット回線を繋げてあるPC、TV、BleRECが故障した。

*太陽光パネルは避雷しやすいはずなのだ。ザマーみろ。

|

« 太陽光パネルの反射光は光害だ | トップページ | 避雷から逃れる方法は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 太陽光パネルの反射光は光害だ | トップページ | 避雷から逃れる方法は? »