« 不動産と消費税 | トップページ | 笑いは副作用の無い特効薬 »

2012年9月26日 (水曜日)

今日は株式市場が下落する日

株式は決済に4営業日かかるので、昨日が9月末権利確定日でした。
9月末の株主が誰か確定する日なのです。

株式配当は年1回と2回と無配当のどれかになります。
預貯金なら、その期間、1年または6ヶ月預けてないと利息はくれません。

ところが、株は売買されますのでだれが株主か決める時期を決算期、それに半期に決めている会社がほとんどです。
だから、3月決算会社で半期にも配当する会社の株を昨日1日保有していれば、配当金が貰えます。
しかし、今日その会社の株を買っても配当金はくれません。

配当利回りは会社の業績、株主に対する姿勢でまちまちです。おおよそ、1%~3%です。
1日株を持っているだけで利息がもらえる預貯金と思ってください。

ところが、配当金額相当分の株価が今日は値下がりします。
通常は、配当金額以上値下がりする場合が多いです。
9月に配当の無い株まで下がってしまうようです。

先物取引を利用すれば、うまく行けば値下がり損を回避できるかもしれませんが、なにが起こるか分からないのがこの世の常です。
例えば、中国関連の株は下がり続いています。

デノミのなかで利回りが高かったのは、預貯金なのです。

仏教でいう三悪は「欲望、怒り、迷い」です。


|

« 不動産と消費税 | トップページ | 笑いは副作用の無い特効薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不動産と消費税 | トップページ | 笑いは副作用の無い特効薬 »