« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »

2012年3月14日 (水曜日)

最近観た映画

固い話が飽きてきたので、あるいはこのまま続けると絶望の底なし沼へ行きさうなので話題を変えたほうが我が身にとってもよからうと思う。

以前にも映画好きの僕はブログに定期的に映画の感想などを書き綴っていたが、どこからか忘れたし、調べたくもないので、そこはかとなく・・・だ。

僕の「うどん県」(僕個人は日本蕎麦が好きです。息子はラーメンが好きです。家内と娘はパスタが好きです。)はワーナーが3館と、奇特な方が赤字経営?している1館あるのみです。(ポルノ3本立の映画館もありました。失念)
全国的にイオン系が制覇しているので似たような状況ではなかろうかしらん。

大手の配給でない映画は1館だけではカバーリングできない。
自主上映も最近はおとなしい感じだ。

だから、3館はほとんど同じ映画をやっている。
まれに、どこか1館だけで違う作品を上映していることがあり、そのときは、遠路出かけることとなる。
「八日目の蝉」は、そんな部類だった。
T0009605p

同様に、松本人志・北野武作品、レイルウェイ、などの邦画がかなり多く1館上映だった記憶がある。
洋画でも、過激な作品、ミリオネアスラムダンクなども同様の扱いである。


子供向けの映画はまちがいなく全館上映だ。

「八日目の蝉」が日本アカデミー賞10部門に輝いたため、さらに小豆島ロケのためか、全館で1週間だけ再上映されることとなり、見逃した僕は雨の中でかけていった。


N0039987_l

 

原作が女性のせいなのかしらん、おばさん達が多く、映画は過去と今が交互に前触れ(フェードイン、アウトなど)も無く編集されているので、ついていけてないような方も見受けられた。

邦画の編集はのんびりとしているのが多い。この作品もゆったりと展開してゆくのでまどろこしい感がある。
邦画の編集者は監督には勝てない弱い立場である。
中には、黒澤はじめ、著名な監督が自ら編集している。

洋画は上映時間などの制約もあり、おおげさに云えば、編集者がお構いなしにカットしている。時には「やり過ぎだろう」と思う作品がちょくちょくある。娯楽、アクションものはそれぐらいでちょうどいいのかも。

最近は映画上映時間が平均2時間はある。
昔は、3本だてだったので、長くて1時間30分ぐらいだった。場末の映画館では、必ず早く終わっていた。技師が尺を縮めていたというより、フィルムが切れたら繋ぐのだが、機器がボロだと傷がついているので、その部分は切って捨てていた。

封切館だとほぼ時間どうりなのが、そうやって段々短くなるのであった。
邦画の編集者や監督はそこまで計算してカットわりしていたのかもしれませぬ。さすが!

「シャーロックホームズ」は観た。謎解きがないままENDへ突入。
「戦火の馬」 「ドラゴンタツーの女」 とだいたい月に2〜3回行っている。
作品次第なのです。
 僕が観たい映画にはなぜか、PG-15とかがついているのは偶然でしょうか。
どこがPGなのかと思うのですが?

「八日目の蝉」は主演女優賞が井上真央、助演女優賞が「八日目の蝉」永作博美さんでした。
僕は、永作さんが主演かと思っていました。

TVで永作さんが刑事役をやっている「ダーティ・ママ」は「八日目の蝉」とだぶってますね。
警察に追われていた役から追う役に180度変えているが、子供を守るところは映画と同じ。
 永作さんの役柄が180度違い、ダーティだけどさりげなく心配りして、力の抜けた演技がなかなかいいので毎週水曜日観てたらなんと、今日が最終回だ。

視聴率低いのか? ダーティさに苦情が殺到したのか?
どちらにせよ残念だ。


| | コメント (0)

2012年3月13日 (火曜日)

自然エネルギーは多様に進めよう

◎太陽光発電は
 300万円で30年。お天気次第。
設置場所は? 工場跡地、荒廃農地、ゴミ埋立地などになろう。
フィルムのパネルができたら窓ガラスや壁に使える。

◎風力発電は
 経済産業省からの委託事業で、浮体式洋上ウインドファーム実証研究が開始される。陸上では風況が良い場所が限られるうえ、風車が回る際の風切り音の問題で住宅地近くでの建設が難しいため、風力発電普及の切り札となることが期待される。動物への影響も考えてもらいたい。

◎地熱、水力、波動・・・省略

 太陽光や風力などのウエートが高まった場合、自然を相手とするだけに気候条件によって発電量にバラツキが発生する。そのため、電力量を平準化するシステムや電力の流れを供給側と需要側の両方から制御して最適化する、スマートグリッドの整備が進められることになろう。

 震災で被害を受けた地域を再生する際に、スマートシティ構想が導入される可能性もあり、電力不足を補うさまざまな取り組みを試行すればいいのではと思う。

◎エネファーム発電は、
 ガスの水素と空気中の酸素で発電し、水がでてくるのでついでに温める。
 利点は自然のバラツキがないことと、家庭や会社に設置して送電しなくていい。
 500万円はかかるか? かなり高い。

薪ストーブでは発電できないし〜〜
さて、あなたはどうなさいますか??

| | コメント (0)

自然エネルギー事業への参画

ソフトバンクつながりですみません。
子供達がソフトバンクのファンなわけで・・・

[8日 ロイター]
 ソフトバンク グループで自然エネルギー事業などを手がけるSBエナジー(東京都港区)は8日、栃木県矢板市で約2メガワット(MW)規模の大規模太陽光発電所(メガソーラー)を建設すると発表した。
 発電事業者となる同社が今後、メガソーラーの設計・調達・建設を担う事業者を選定。再生可能エネルギーの全量買い取り制度が始まる7月以降、早期の稼働を目指す。
 SBエナジーは全国10数カ所に計200MW規模のメガソーラーを建設する計画で、今月5日には京都、群馬、徳島での建設を発表している。鳥取県米子市の崎津工業団地での30MWのメガソーラー建設も候補になっているほか、昨年12月からは北海道帯広市と苫小牧市に建設したメガソーラーの実験プラントが稼働している。
 (ロイターニュース)

以上

京セラの太陽パネルで発電の予定。 
さらに、モンゴル国と風力発電の研究に着手する契約をした。

福島第一原子力発電所で事故が発生し、 昨夏は、東京電力 と東北電力 管内で、電気事業法に基づく、大口需要家(契約電力500キロワット以上)の使用最大電力を制限する電力使用制限令が、37年ぶりに発動される異常事態となった。

政府のエネルギー・環境会議では、全国的な原子力発電所の停止が続き、昨夏並みの気温だった場合、ピーク時に9.2%の供給が不足すると想定している。(計算根拠不明?)
 政府は、原子力発電所の再稼働に向けストレステストを実施し、安全性が確認されたあとに再稼働させる方針だろう。

 昨日からの国会中継を見ていても、原発稼働ありきの議論が多い。
例えば、建設後相当年数を経ているものは止めるとか、各発電所で1機だけ稼働させたらどうかとかいう議論がでても、与野党からヤジがない。

経済界からも原発稼働要請はあるのだろうと思う。
廃炉まで管理するのだったらついでに1機ぐらい発電した方がウランも低減するので良いのではないか、と、もっともらしい理論がまかり通る世界なのだ。

廃炉にする技術は研鑽しなければならない。

| | コメント (0)

携帯電話各社の契約数の推移

ソフトバンクが「0円」CM以来、ドコモからの乗り換えで、契約増加1位を保っていたがKDDIがアップルを取り扱いだして1位の座を譲ったが、ニュースを見よう。

[東京 7日 ロイター]
 携帯電話各社が7日発表した2012年2月の契約数によると、新規契約から解約を差し引いた純増数で、ソフトバンク 子会社のソフトバンクモバイルが28万4100件となり、2カ月連続で首位を守った。

 昨年10月発売の米アップル 製スマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone(アイフォーン)4S」の好調が持続。家族も対象にした入学前に携帯電話を購入する学生向け割引サービスも寄与した。

 2位はKDDI で19万2800件だった。アイフォーン4Sなどのスマホが好調。
光回線や提携ケーブルテレビ会社の固定通信サービスの契約者であれば、スマホの通信料が最大3割下がる新料金プラン「auスマートバリュー」のアピールも貢献した。新料金プランは3月から開始するが、「想定を上回る申し込みが入っている」(同社広報)という。・・・(息子に電話があった。)

 3位はNTTドコモ で16万6600件で、1月(8万5800件)からは約2倍に増えた。
 通信会社を変更しても同じ電話番号が使える「番号持ち運び制度(MNP)」の強化策を打っており、MNPを利用してスマホを購入した顧客向けに毎月の利用料金から2年間、総額5万0400円を割り引くサービスなどが寄与した。
 もっともドコモの転出超過は8万1600件と37カ月連続となっており、他社への乗り換えが続いている。
 一方、KDDIはアイフォーン4S効果が続き、4万3300件の転入超で5カ月連続トップ。ソフトバンクも3万9800件の転入超だった。
 (ロイターニュース)

 以上

ドコモは独占的好条件のもとでダントツ1位だった。
固定電話への接続はNTTが独占ですから、高い接続料を摂ることができる。
だから、ファミリー向けの料金体系にした。

KDDIは若者が利用しやすい料金体系だった。 家庭へ電話することも無く、固定電話は小さなアパートには不要です。

狭間で苦戦していたボーダーフォンをソフトバンクが引き継ぎ、グループ向け、会社使用の料金体系にし、機器と通信料を分けた。これが昨日書いた『0円』CMです。

電波帯が半分しかなく、しかも超短波しか無い状態で孫氏は戦えたのか?
その勇気はすごい。

かたや、独占にあぐらをかいていた会社は37ヶ月連続で契約が減少している。
挙げ句、パンクして繋がらない有様とは・・・

固定電話について余談;
NTTの固定電話の料金も高いので相談したら、光にした。
光の料金は複雑で僕は付いていけない。とにかく細かいのです。

先日、KDDIから電話があり、「auスマートバリュー」らしき話だったのかどうかなのさえ分からない状態なのだ。
固定電話はほとんどかかってこないし、かかればセールスなので、解約しようと思っている。
ネットだけあれば十分です。pig

| | コメント (0)

ソフトバンクの社長会見〜

昨日の追加です。
プラチナバンドの配分は?

900メガヘルツ帯のプラチナバンドの許可をうけ社長会見が行われた。

[東京 1日 ロイターニュースより] 
 
<きょうは一番うれしい日に>
 孫正義社長は同日夜、本社で会見し、
「われわれが携帯事業を取り組んできた中で、きょうは一番うれしい日だ」
などと語り、満面の笑みを浮かべて新しい周波数帯を獲得した喜びを爆発させた。
また、
「他社を上回る基地局数を持っていても、これまでつながらなかった。不平等な戦いを強いられてきた」
 と競争環境が不利だったことを強調、
「これからは平等の戦いになる。言い訳できない」
と気を引き締めた。

これまで電波の悪さが解約につながる一番の理由だったため、今後、通信速度のさらなる強化や接続率の向上を図り、「他社の半分しかない」(孫社長)利用者のネットワーク満足度を高めたい考え。

 国内スマホ市場では、米アップル のスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)「iPhone」をこれまで独占販売してきたソフトバンクがシェアを伸ばしてきたが、KDDIが昨年10月に参入し、タブレット端末「iPad」の販売も検討するなど品揃えでも各社横並びの傾向が強まっている。

 孫社長は「ユニークで高性能な端末をこれからも続々と用意し、ヤフーをはじめとする傘下のインターネット関連900社のコンテンツとスマホを連携させ、トータルな勝負で顧客の満足度を高めていきたい」と意欲を見せた。

<今夏モデル全機種を900メガヘルツ帯対応に>
 ソフトバンクは新周波数帯を使用する通信サービスを7月25日から開始する。
12年度中に約1万6000局の基地局を設置し、16年度中には約4万1000局まで増設、人口カバー率を99.9%に高める方針。

スマホの「iPhone4」と「iPhone4S」、タブレット端末「iPad2」などがすでに900メガヘルツ帯に対応済み。今年3月に発売予定の「PANTONE4 105SH」と今年の夏モデルとして発売する端末すべても新周波数帯に対応させる。

 孫社長は900メガヘルツ帯により、基地局あたりのカバーエリアがこれまでの3倍に拡大し、現在使っている2.1ギガヘルツ帯では不可能だった「電波がビルの影を回り込んだり、森林を乗り越えることができる」と述べた。

 また、データ通信量が従来型携帯電話の10―20倍あるスマホが900メガヘルツ帯に移行することにより、2.1ギガヘルツ帯が「一気に空く」と説明し、新周波数帯に対応していない従来型携帯電話を持つ利用者の電波も改善すると語った。
 
 ソフトバンクの携帯電話はiPhoneの販売を他社に先駆けて販売してきたこともあって情報量が多く、障害物にぶつかると届きにくい高周波帯域の電波を使っていることから、利用者から「つながりにくい」との声が多かった。プラチナバンドの獲得により最大の弱点だった通信品質の改善が見込まれる。

<700メガヘルツ帯は利用申請せず>
 一方、孫社長は、総務省が今夏の割り当てを予定している700メガヘルツ帯について、900メガヘルツ帯を精一杯活用できるようにすることが先決だとして「利用を申請しない」意向を示した。
 総務省は、大量の通信データをやり取りするスマホの普及に伴い、携帯電話向けの電波が逼迫(ひっぱく)していることを受け、地上アナログ放送などに使われていた周波数のうち、900メガヘルツ帯と700メガヘルツ帯を新たに携帯電話用として各通信事業者に割り当てる計画を打ち出していた。
 700メガヘルツ帯については、プラチナバンドをできるだけ多くの会社に配分する必要があるとして、最大3社に割り当てる方針。
 プラチナバンドはイー・アクセスを含めた4社すべてに割り当てられる可能性があり、プラチナバンドが各社に配分されれば、通信環境の差が小さくなり、料金やサービス面での競争が激しくなりそうだ。
 (ロイターニュース)

以上です。

| | コメント (0)

2012年3月12日 (月曜日)

光化学オキシダントの恐怖、オゾン

昨日のマスメディアは、3.11と放射能だらけでした。
放射能は人間の手に負えないので、漏れないよう今から数万年管理しなければなりません。

瓦礫処理問題も方向が見えず難問です。

瓦礫には放射能以外の有害物質が多く含まれていると推察されます。
PCB、フロン、ヒ素。農薬、工場の科学物質・・・など。

今日は、身じかな問題であり、全国に共通する光化学オキシダントとオゾンについて調べてみました。

1、光化学オキシダント
 光化学オキシダントは、窒素酸化物と炭化水素とが光化学反応を起こし生じ、オゾンやパーオキシアシルナイトレートなどの酸化性物質(オキシダント)の総称です。
  強力な酸化作用を持ち健康被害を引き起こす大気汚染物質であり、光化学スモッグの原因です。

1-2、光化学スモッグ
 工場や自動車の排気ガスなどに含まれる窒素酸化物や炭化水素が日光に含まれる紫外線の影響で光化学反応をおこし、生成する有害な光化学オキシダント(オゾンやアルデヒドなど)やエアロゾルが空中に停留しスモッグ状になる。

 夏に多く、日ざしが強くて風の弱い日に特に発生しやすい。
光化学スモッグが発生すると人の健康に悪影響を及ぼすため、大気汚染として問題となるため注意報がでている。

 日本の発生件数は1970年代をピークに減少傾向にあるが、ヒートアイランドや中国からの大気汚染の流入(主に窒素酸化物)などの影響により増加しているようだ。

人体に対する影響
▪ 目がチカチカする、異物感、流涙、痛み。
▪ 喉の痛み、咳など。
▪  皮膚の発赤。
▪重症となると
    呼吸が苦しい、手足のしびれ、めまい・頭痛・発熱、意識障害、嘔吐


2.オゾン
 O3 で、折れ線型の構造を持つ。
腐食性が高く、生臭く特徴的な刺激臭を持つ有毒物質である。
大気中にもごく低い濃度で存在している。
オゾンはフッ素に次ぐ強い酸化力を持つため、高濃度では猛毒である。吸い込むと内臓が酸化され糜爛(びらん)状になる。

2-2.オゾンの利用
 殺菌・ウイルスの不活化・脱臭・脱色・有機物の除去などに用いられる。
アメリカ合衆国では、食品添加物として認可されている。

 海外では水道水の殺菌に塩素の代わりにオゾンが用いられる事も多い。
オゾンは有機塩素化合物を生成しないため、処理後の水にも残留せず、塩素と比較して味や匂いの変化が少ない。配管での細菌増殖を防ぐために少量のオゾンを添加することがある。
 日本では近年、東京都水道局や大阪市水道局で水道水の殺菌の一環として用いられており、追随する自治体も増えてきている。
東京都では、自販機で水道水をペット販売している。

 気体としてのオゾンは、その毒性により高度な濃度管理が求められるため、オゾンガスをミキシング又はバブリングと呼ばれる手法で水に溶け込ませたり、電気分解により水に含まれる酸素を利用して作る「オゾン水」として活用される例が増えている。オゾンの不安定な性質により数十分で水に戻るので残留性のない殺菌水として使えるほか、塩素系殺菌剤やエタノール系殺菌剤を使えないところにも使用できる。

 ヨーロッパでは医療への有効活用が多数試され、その効果が発表されている。
日本でも医療、介護、食品、酪農を主とする農業などの分野で殺菌、消臭、廃棄物処理目的で使われることが多くなった。

適度なオゾンは有益であるが、オゾンは光化学スモッグで書いた通り光化学オキシダントの主成分である。
過度なオゾンは、強力な酸化性のため、植物や農業に対する悪影響が憂慮されている。

 また、オゾンは活性の高い酸素を含む化学種であり、広義の活性酸素の一つであり、
身体に害がある「活性酸素」は、スーパーオキシドアニオンラジカルやヒドロキシルラジカルを指し、オゾンは含まれないが、水中での分解過程では、オゾンの一部が活性酸素の一つであるヒドロキシラジカルを経て分解することも知られている。

 自動車等のタイヤを保管する場合は、電気機器の近くを避けるようにという説明がタイヤメーカーからされているが、モーターなどから発生するオゾンがタイヤの主成分である合成ゴムを侵すからである。

何物も程々がよく、過度は有害となるのが世の常なり。


| | コメント (0)

携帯電話モバイル各社比較

ソフトバンク は3月1日、携帯電話向け電波の新たな周波数帯を獲得したことを受け、2年間(2011─12年度)の連結設備投資額を1000億円積み増しし、1兆1000億円にすると発表した。
13年度は4500億円を投資する計画で、3年間(11─13年度)合計の設備投資額は1兆5500億円となる。

同社傘下のソフトバンクモバイルは同日、総務省から新しい周波数帯を利用する認定を受けた。新周波数帯を使用する通信サービスは7月25日から開始する。

 総務省は2月29日、新たな周波数帯のうち900メガ(メガは100万)ヘルツ帯をソフトバンクモバイルに割り当てることを正式に決めた。

新帯域を巡っては同社のほか、NTTドコモ 、KDDI 、イー・アクセス(イーモバイル) の国内携帯事業者4社が事業計画を提出して利用を申請していたが、使用している電波が最も混み合っているソフトバンクが選ばれた。

 ソフトバンクの発表によると、12年度中に約1万6000局の基地局を設置する予定。16年度中には約4万1000局まで増設し、人口カバー率を99.9%に高める予定。
 現在販売している端末では、iPhone4、iPhone4S、iPad2などが900メガヘルツ帯に対応しており、今年3月に発売予定のPANTONE4、 105SHと今年の夏モデルとして発売する端末すべてが新周波数帯に対応する予定。

 700―900メガヘルツはプラチナバンドと呼ばれ、建物などの障害物を避けて電波が届きやすく、少ない基地局で効率的に電波が届くほか、通信混雑を緩和できるなどの利点がある。
ドコモとKDDIはすでに800メガヘルツ帯の周波数を保有しており、ソフトバンクはプラチナバンドを持っていなかった。
 ソフトバンクの携帯電話は情報量が多く、障害物にぶつかると届きにくい高周波帯域(2ギガヘルツ帯)の電波を使っているため、利用者から「つながりにくい」との声が多かった。
プラチナバンドの獲得により最大の弱点だった通信品質の改善が見込まれる。

夏までに残りの会社にも700メガヘルツ帯を認可する予定だが、ソフトバンクは申請しないと公表。
(ロイターニュースより)
 

この報道から分かるように、ドコモとKDDIは既にプラチナバンドを所有しており、ギガヘルツ帯も所有している。それなのに更に申請している。

かたやソフトバンクはギガしかなく、短波長のため繋がりにくかった、あるいは繋がらないという噂が最近になって増えた。
そのため、コストをかけ中継アンテナを建てまくった。
また、最速のデーター伝送4Gに対応できない片道の電波帯しか持っていなかった。

イー・アクセスは都会を重点的に4G対応している。イー・アクセスも後発で外資系なので苦しいところがあるが選択と集中で努力している。 ここも、夏にはプラチナバンドをもらえると思う。

ドコモとKDDIは早くからメガとギガ帯を持っており、他社より断然有利な立場で携帯事業を他社と競争したので勝者となった。
基地局、中継局が少なくて済むので経費が掛からず、殿様商売が出来る。
料金体系もドンブリ勘定で2年以上機器を使用しても通信料に機器代がふんだくられる仕組みであったが、利用者は文句が云えない独占状態であった。

潰れかけた会社をソフトバンクが買い取り、機器と通信料を分けた料金体系にした。
そのCMは鮮烈であった。 「0円です」と孫氏がTVで打ち上げた。
総務省はすぐさま「誤解を招くCMはやめなさい」とCMに「いちゃもん」をつけた。

その後の携帯電話売り上げ順位は、ドコモからソフトバンクに乗り換えの状態で推移していった。
携帯の情報量が増え特にドコモがパンクしそうになった。殿様商売で企業努力欠如が露呈したのではないのかしらん。
(周波数が長いと遠くまで届くが、情報伝達速度は落ちる。周波数が短いとその逆となる。)

ここまで読んだ方はある疑問が湧いていると思われる。
「なぜ、ドコモとKDDIは有利な電波を持っていたのか?」

言うまでもないことですが、この2社は、元は公社だからなのです。そこには、天下りはいたと想像するのが普通でしょう。それなら納得できます。

なぜ、ソフトバンクは今月まで認可されなかったのでしょう?
それは多分、孫氏が「100年経っても天下りは入れない」とかつて発言したからではなかろうかと、野次馬は邪推するのですが? 

| | コメント (0)

« 2012年2月26日 - 2012年3月3日 | トップページ | 2012年3月18日 - 2012年3月24日 »