« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »

2012年6月22日 (金曜日)

八日目の蝉〜今夜TV放送

八日目の蝉(2011年4月29日公開、松竹、成島出監督)がテレビで今夜放送される。
 去年、シネマで涙した映画です。

Photo_3

ロケ地に小豆島 の福田港、洞雲山寺、二十四の瞳映画村、中山千枚田、中山農村歌舞伎舞台、寒霞渓、戸形崎が出てくる。
 夏の虫送りを楽しんでいるシーンでは、素人カメラマンが大勢来て、シャッターを切っているではありませんか、もし写ったらヤバイと思いながら・・・・
Photo_2

蝉は、地上に出て七日目で死ぬという。
もし、七日で死ぬと決まっているのに死ななかった蝉がいたら・・。
もし、八日目まで生きた蝉がいたとしたら、その蝉は幸せなのだろうか?
すべてを失い自分は「からっぽ」だと、まるで他の人が知る筈もない「八日目」を生きているようなものだと思っていた女たちが、苦を乗り越え、踏み出していく姿に、あなたは、どうかこの女性たちが等しく幸せになって欲しい、と願っているでしょう。

 第35回日本アカデミー賞では、最優秀作品賞・最優秀監督賞(成島出)・最優秀主演女優賞(井上真央)・最優秀助演女優賞(永作博美)・最優秀脚本賞・最優秀音楽賞・最優秀撮影賞・最優秀照明賞・最優秀録音賞・最優秀編集賞を受賞。

 永作博美さんは、日本アカデミー賞では最優秀助演女優賞だが、他の映画賞では、主演女優賞3回、女優助演賞2回を受賞している。
 井上真央さんは、日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞だが、他の映画賞では、新人女優賞を3回受賞している。
 どちらが主演で助演なのか? 難しいことですが、より共感した方が主演だろうと僕は独断で決めています。

 僕は、永作博美さんの無理しない演技が好きで、雰囲気も力が抜けて好きです。2010年男の子を出産したのが良い影響を与えられたと思います。

「ダーティ・ママ!」(2012年、日本テレビ)では、敏腕シングルマザー 刑事で、自分の生き方を選び、我が子を守り、世間と「闘い続けている女」、それでいて、幸せに向かう女性たちにエールを送る役を演じています。

 「八日目の蝉」の真逆の役ですが、根底は同じだと思っています。
面白く観ていたのですが、残念ながら短期で終わってしまいました。
手段を選ばぬ女とは思えぬ乱暴な役柄をいきなり観たらTV局に「教育ママゴン」からクレームが来るのは想像できますが・・・。


| | コメント (0)

2012年6月19日 (火曜日)

大飯原発再稼動容認は妥当か?

橋下さんは「政府に現在安全性は暫定的であることを認めさせた」ことで、関西広域連合とともに部分稼働を容認しました。
橋下氏は敗北を認める発言をしていますが、政治家として現実的な判断であり、政府の脅しに負けた訳ではないのです。
ぼくは市長の潔さと的確な判断を評価します。

敗北宣言は、政府の説明不足やフクシマの事故調査がでたらめなことを隠したまま脅しをかける原子力村に対する、己の非力に対して発したものだと思います。

かたや、お上は信用ならない、原発は生理的・感情的に嫌になって反対のための反対をしている原発アレルギーの人達は落胆しているかも知れませんが、50%も原発依存している関電地域の中小企業の方達が計画停電されたら倒産の危機になるでしょう。
 ちなみに、大企業は自分で発電しているか、そんな企業の電気を安く買っています。エネルギー庁も同じように電力会社の電気を買っていないらしいです。

 以前のブログにも書いてありますが、残念ながら原発に頼らない仕組みが直ちにできるわけではないし、原発はエネルギー問題の中のたかだか発電分野の問題であって、化石物質に優先順位をつけて取り組まなければならないのに、その議論がされていません。

石油のナフサが最重要です。
火力発電で燃やしてはいけません。自動車は電気自動車が基本です。

発電問題は、発電方法で決めればいいのでしょう。

生涯コストが安く、害がない発電は小規模水力でしょう。上流から何回も発電でき、電気が余れば上流へ戻せばいい。

田んぼの用水路で街灯がつく程度の発電装置(ポンコツの部品で1万円もかかりません。水車とダイナモ。)を作ろうとすれば何カ所も役所の許可が必要で、挫折してしまいます。
規制でがんじがらめにされているからマイクロ水力発電が出来ない、電力会社以外にささないための規制かと疑ってしまいます。


逆に、規制が少ないのは、太陽光や風力発電です。さらに、補助金までくれる。
だから、駄目なのは、太陽光、風力発電になるのです。
エコではありません。むしろその真逆です。
中古パネル市場が賑わっています。発電能力は新品より70%以下になっていますが、そんなの関係ねえ!

孫氏が35県の首長と会を作っており、新聞に県が土地公社の売れ残った用地でメガソーラ企業募集のPRが記事になっていた。

ドイツやオランダですでに破綻しております。ソーラーメーカーの倒産や生態系の問題、バッテリーのゴミ問題などに比べ、発電量の少なさからコスト高となっている。日本でも孫氏が42円と試算し、その通り委員会が決定したのには驚いた。


原発に話を戻しましょう。

大飯原発に限らず、定期点検を終えた既存の原発の再稼動は認めざるを得ません。
 1.電力不足で経済活動が停滞し、医療・日常生活に支障をきたすおそれがある。
 2.火力発電に必要な燃料費の負担が年間3兆円にも及び、消費税1%分を超えるお金が海外へ消えていく。 
 3.原発は発電を停止しても安全ではない。(わずかにリスクが減り、別のリスクが高まる。使用済み燃料を冷やし続けなければならない)。

原発は小型でフル稼働しなければ安全性が向上する(原潜)のですが、コストを考えると電力会社はフル稼働するでしょう。

余談; 太陽光は都会のビルの屋上に設置しても発電量はしれてますから、そのびるで使いきれます。

エネルギー不変の法則を当てはめると、

 田んぼに設置すると、周りの田んぼの太陽光が少なくなり不作になります。
 風車の後方の土地は風が少なくなり、湿った環境になります。

 よって、環境破壊に繋がる。


| | コメント (1)

マイクロ水力発電

マイクロ水力発電の明確な定義は存在しないが、制度上は200kW未満の発電設備について、ようやく各種手続きが簡素化されるため、仮に、この規模のものを総称してマイクロ水力発電とする。

 マイクロ水力発電の利点は、ダムや大規模な水源を必要とせず、小さな水源で比較的簡単な工事で発電できることだ。
 山間地、中小河川、農業用水路、上下水道施設、ビル施設、家庭などにおける発電も可能であり、マイクロ水力発電の未開発地は無限にある。

マイクロ水力発電の欠点は、技術上の問題はほとんど解決されているものの、法的な規制が普及を妨げている。
水力発電事業は電気保安規制、水資源利用規制、主任技術者の選任義務等、多種の規制がある。
前にも書いたが、水力の許可を取るのに専門家で3年はかかる。

水は人間が誕生する前からあり、利用したのも最初であろうから、命の源である水の権利、しがらみは、網の目のように張り巡らされているからです。


設置場所
 マイクロ水力発電の大きな特徴は設置場所にある。
 装置が比較的小さいため、ある程度の水量さえあれば設置が可能である。
▪ 農業用水路
▪ 砂防ダム
▪ 浄水場
▪ 下水処理場
▪ 工場排水
▪ 高層建築物(エネルギー回収システムとして)
▪ 洗面やトイレの洗浄水


利 点
  ・ ある程度の水量があれば、基本的にどこにでも設置が可能。
・ 太陽光発電、風力発電と比較して、天候等による発電量の変動が少ない。
・ 大型水力発電より、生態系を脅かす心配が少ない。
  ・ 落下力を使うので、何度でも使い回しが出来る。

欠 点
▪ 発電規模によっては、大型水力発電と同種の法的手続きが必要なため設置には大きな労力を必要とする。
▪ 河川などには落ち葉やゴミ等が流れてくるので、その撤去等のメンテナンスが必要となる。
▪ 異常気象等、降雨量が少ない場合に安定した電力が得られないこともある。
▪ 設置時の工賃や機材のイニシャルコスト、メンテナンスにかかるランニングコストを考えると、採算性が低い。

| | コメント (0)

オランダの洋上風力発電、コスト高で陰り

少し前の、時事通信社(2011/11/17)の記事をそのまま転載します。

【エグモントアーンゼー(オランダ)16日ロイター時事】
 オランダが2006年に当地に同国初の洋上風力発電設備を設置したとき、この設備はグリーンな将来のシンボルと見られていた。北海の洋上にそびえる設備は巨人の武器のようで、タービンは二酸化炭素(CO2)排出を減らす一方で、増加する電力需要を満たす最大の希望でもあった。30階建てのビルの高さがある36機のタービンは、年に10万世帯以上の需要を満たすに十分な発電をしている。
 
Photo

 しかし、それから5年たった現在、グリーンな将来は先のことのように見える。財政赤字削減を迫られたオランダ政府は、洋上風力発電は費用がかかりすぎるとし、キロワット時当たり0.18ユーロ(19円)の補助金を続けられないとしている。昨年1年間の補助金は約45億ユーロ(4650億円)に上った。
Photo_2


 同政府は、この財政負担を一般家庭と産業界の需要家に転嫁し、一方で魅力的な民間部門の投資を呼び込もうとしている。消費者と企業への負担転嫁は13年1月に実施され、同時に、民間投資家は再生可能エネルギー・プロジェクトへの参加申請ができるようになる。

 ただ、民間への負担転嫁で得られるのは推定15億ユーロで、これまでの補助金支出の3分の1にすぎない。また、投資に関心のある団体なども風力発電よりも費用のかからない技術を選ぶと見られている。

 
オランダの風力発電プロジェクトの将来は暗い。
 同国では何世紀にもわたり、低地から耕作地への水のくみ上げなどで風力が利用されてきた。しかし、風力への国民の熱い思いは冷めつつある。洋上設備の設置、維持費用が高く、また、その格好の無様さが住民の不評を買っていることなどで、洋上風力発電は行き詰まり状態となった。

 洋上設備は陸上のものよりも発電効率がいいものの、資材や海底掘削の費用は高く、しかも保守は陸上設備より面倒だ。

 陸上風力発電にも障害がある。陸上でのプロジェクトのほぼ半分が住民とのトラブルを抱えている。背の高い設備が景観を壊すという主張の他、安全性や騒音への懸念も指摘されている。

 オランダのエネルギー消費に占める再生可能エネルギーの比率は4%にすぎない。同国は20年までにこれを14%に拡大することを目標としているが、極めて難しい情勢だ。[時事通信社](2011/11/17)

日本は政党が原発は危険だ、自然エネルギーは害がない、と社民党も推進しています。
エコだから安全。と単純に決めてしまっていいのでしょうか?
原発神話と同じようなもんでしょう。
Widephoto

Image3

日本の風車事情は以下のHPを見てください。
参考HP:
巨大風車が日本を傷つけている

http://no-windfarm.net/

リンク先もあります。
たくき よしみつ(鐸木能光)さんのHPから入れます。
 http://takuki.com/
僕のブログの「お気に入り」の2つめをクリックしてもリンクしています。


伊方町HP
http://www.town.ikata.ehime.jp/prof/huusha_machi/huusha_gaiyou.html#
伊方町はメジアンラインの上にあります。
それなのに風車が58基あります。
風車の町を自慢したHPですが、原発があり、補助金で自然を破壊して作り、住民泣かせの風車です。
ぜひ、動画で振動と音を感じてください。
貴方も怖くなるでせう。


| | コメント (0)

2012年6月18日 (月曜日)

節電、節水の正しい方法

経済発展のために、また、お上のために、節電、節水の方法を教えましょう。

供給が十分あるときは、湯水のごとく使いまくる。
当然、料金は高くなり、電力会社や水道局が潤う。

管理ミスで不足になって、お上から節水を強要されたときは、死んでも水は飲まない覚悟で、協力する。

以上

余談;節水蛇口アダプター、節水シャワーヘッドを艱難辛苦を乗り越え商品化し、水道局へ営業に行ったら、局の収入が減ることは税金が増えることになるので「帰れ」と言われた方がいたそうな。

| | コメント (0)

CM好感度白書(2011年度)~まさか次郎が

今日の新聞にCM好感度白書(2011年4月度~2012年3月度)が載っており、【5年連続!ソフトバンクモバイルがCM好感度No.1企業】と書かれてあったので出どころを調べてみた。

記事はCM総合研究所からとなっており、内容はHPの転載でした。

CM総合研究所とは?
株式会社東京企画のなかにCM DATABANKとCM総合研究所があり、
HPの企業理念には次のように書かれている。

株式会社東京企画の理念 
赤ちゃんから総理大臣まで、人々の耳と目と心を洗い続ける「風のメディア:テレビCM」。この企業からの情報発信が、消費者マインドと消費行動にどのように作用しているのか。これを、総合データベースに構築しながら、“見える化"しています。
テレビCMは、一度にもっとも多くの人々の目と耳と心を引きつけるメディアです。 CMDATABANK/CM総合研究所では、オンエアされ続ける風のような電波コンテンツを、東京キー5局の24時間365日、悉皆網羅して採録し、これを精確に分析してCM投入パターン・投入回数を漏れなくデータベース化することに成功した世界に類のない情報データバンクです。この基礎データから、関東一都六県に在住の3000人の契約モニターと各オンエアCMとのCM個人ミート率をカウントし、同時に自然視聴下で個々刻々に受け止めて評価する「個人消費者の本音=CMとBrandの好感度実態」を平成1年1月度から規則正しく採集し続けてきました(世界特許)。そして現在、これらのデータと売上げ実績:POSデータとを照合することで、消費者の情報行動と消費行動を一貫して観測し各企業の各Branding効果の適否・盛衰までを “見える化"することに成功しました。個々刻々にシフトし続ける消費者の好感性向をPoint of Feeling と Point of Salesの両側面から観測し続け、実態を“見える化"し、有力企業のBrandingの最適化を支援するのが私たちの仕事です。

と書かれている。

東京を中心としたTV CMのデータベース化と3000人のモニター(月2回(4日+19日)行われる消費者1500人CM好感度調査の結果をもとに、調査毎の集計ランキングデータをご紹介いたします。)によるCM好感度ランキングをやっているようです。
そのデーターをもとに営業・コンサルティング業務をやっているようです。

CM総合研究所のニュースに毎月の好感度TOP10があり、
昨年度の集計があった。

CM好感度白書(2011年4月度~2012年3月度)
2011年度 ヒットCM動向
【5年連続!ソフトバンクモバイルがCM好感度No.1企業】
 2011年度にCM を放送した全1869 社のうち、CM好感度No.1 企業は5年連続でソフトバンクモバイルであった。絶大な人気を誇る「白戸家」やSMAPが出演するシリーズCMを中心に63作品を放送した。「白戸家」シリーズには、松木安太郎や宇宙飛行士の古川聡氏、トリンドル玲奈ら多彩なゲスト・・・
  以下 略


僕は、【5年連続!ソフトバンクモバイルがCM好感度No.1企業】に驚いた。
認識不足でした。

過去に一度ぐらいトップになったのは知っていたが、5年前から先月まで「犬野郎」の「白戸次郎」がトップなのです。

その間にNHK「白洲次郎」が放送されたにもかかわらずトップであるということNhk
Book
は、モニター3000人が仲間か、データーが恣意的ではないのかしらん。


韓国でパチンコが法律で禁止されたことを大手マスコミは報道していない。
利権がらみでヤバイから報道しない腐ったマスコミとCMに反吐が出る。

石原都知事が「節電するなら、中毒になるパチンコ止めさせろ。」と発言しても局の記者や解説委員は補足説明しなくても視聴者は理解できていると思っているのだろうか?

| | コメント (0)

« 2012年6月10日 - 2012年6月16日 | トップページ | 2012年6月24日 - 2012年6月30日 »