« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)は?? | トップページ | 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) »

2013年1月10日 (木曜日)

ユーグレナ(ミドリムシ)のその後

ユーグレナがストップ高 「ミドリムシ」開発に改めて注目


制限値幅の上限(ストップ高)にあたる前日比3000円高の1万3150円まで上昇した。

昨年12月20日に公募・売り出し価格1700円で新規に上場、連日で上場来高値を更新している。
前引け時点の売買代金は66億円を超え、マザーズとジャスダックを合わせた新興市場全体で売買代金の首位となった。


ミドリムシを使った健康食品の製造販売やバイオ燃料の研究開発を手がけている。

さらに、産業技術総合研究所とNEC、宮崎大学が9日、
「ミドリムシを主な原料とするバイオプラスチックを開発した」
と発表したのを手掛かりに
「ミドリムシを使った製品の開発を手がけるユーグレナにも注目が集まった」
(国内証券の情報担当者)との声がある。

会社は資金は1700円で計画しているのに、7.7倍もする相場になったということは、計画を再検討するのか、配当率を考慮した利益が出せるはずもない。
会社側としては問題です。

短期投資だとすれば明日あたりから上値負いと利益確定の駆け引きが始まるかもしれない。

|

« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)は?? | トップページ | 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)は?? | トップページ | 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) »