« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) | トップページ | スピーカーあれこれ〜2 »

2013年1月13日 (日曜日)

スピーカーあれこれ〜1

前にスピーカー(以下、SPという)の箱(エンクロージャー)について書き、紹介した記憶がある。
探すのも面倒なので、概要を書くと、
 SPの箱は材料は色々だが、箱鳴り=共鳴しないやう固く頑丈に作るのが常識でした。
 松山の「エンサウンド」から柔らかい箱?(丸く柔らかな形なのでエンクロージャーという)が売り出された。柔らか具合がミソなのですが、試行錯誤して特許をとった。
 
 これまでエンクロージャーは固く作るため努力し、SPのコーン紙(カーボン製、木製もある)以外は振動させないと努めて来た。

 じつは彼もアルミ合金製の丸いSPを使っていた。こいつは、迫撃砲を長くしたような代物だ。

さ〜て、今日TVで興味ある物をみたので、彼にメールした。
その文章をCOPYしておく。=書き直すのが億劫だから。

*********
前略 
すでにご存知のこととは思いましたが、とりあえず。

 今日11時からBS朝日のテレビ番組「菅原明子の地球大好き未来便」の放送で
Feastrexスピーカーを話題に取り上げていました。

アメリカ オーディオ フェスティバルで2008~9年 Best Sound賞を
とったそうです。

HPは
http://www.feastrex.jp
です。

 ユニットをドイツのクリッペル社に測定依頼したら、歪み率が0.25%・・・などが書かれております。
詳しくは、「製品情報」をクリックし
Nfmodasi

をクリックし 下にある 球形磁気回路の解説
球形磁気回路の解説はこちらから
Nfbanner2

をクリックすれば 図で解説があります。
Photo

2へ続く(容量オーバーのため)


|

« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) | トップページ | スピーカーあれこれ〜2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のユーグレナ(ミドリムシ)〜(最終回) | トップページ | スピーカーあれこれ〜2 »