« ユーグレナ(ミドリムシ)のマザーズ上場 | トップページ | マネーゲームにドライでいけるか?? »

2013年1月 8日 (火曜日)

ミドリムシ好調

エコと先進医療が流行だ。
昨日のブログの続きです。

ユーグレナは今日もストップ高となり9200円をつけたが、15時に利益確定で大口の売りがあり、8650円で終了となる。

株式市場は昨日から利益確定売りが加速し、大型株、輸出株が売られ、アイフル、オリコなどの国内向け株や経営状態の悪い定位株が売買代金の1・2位で10%前後上昇している。
正常な相場ではない状態だ。

主力株が売られこのまま株安に向かうと安倍政権に暗雲が・・・・

東京市場の70%が外国人で占められており、自国の市場との関連で売買されるので国内投資家は堪ったものではない。
アメリカ企業の決算発表が8日から始まるのを控え、ひとまず利益確定売りの動きがアメリカ市場で始まり、それが日本市場へ波及しているのかもしれない。

値をつり上げておいてドタキャンされたら堪りません。
超長期国債の利回りが上昇傾向にあることも株価低下の要因でしょう。

|

« ユーグレナ(ミドリムシ)のマザーズ上場 | トップページ | マネーゲームにドライでいけるか?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーグレナ(ミドリムシ)のマザーズ上場 | トップページ | マネーゲームにドライでいけるか?? »