« 「征露丸」から 「正露丸」へ | トップページ | カリフラワーからブロッコリーへ〜〜 »

2013年2月11日 (月曜日)

建国記念の日であって建国記念日ではない

今日2月11日は「建国記念の日(けんこくきねんのひ)」で、国民の祝日である。

国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日制定)には建国記念の日の趣旨について、「建国をしのび、国を愛する心を養う。」と規定している。

2月11日は、かつての「紀元節」と同じ日である。
Photo
 
「紀元節」は、初代天皇である神武天皇即位の日として、明治5年に制定されたが、敗戦によって昭和23年廃止された。

しばらくして、自民党から「建国記念日」の設置の法案が出されたが、社会党等の反対にあい、9回の提出と廃案を繰り返し、成立には至らなかった。

国民からの休日を求める声もあり、苦肉の策として、名称に「の」を挿入した「建国記念の日」として「建国されたという事象そのものを記念する日」であるとも解釈できるようにし、問題の日付に当たっては各界の有識者から組織される審議会に諮問するなどの修正を行い、社会党も妥協した。

建国記念日審議会は、学識経験者等からなり、約半年の審議を経て、委員9人中7人の賛成により、「建国記念の日」の日付を「2月11日」とする答申が昭和41年に提出され政府は直ちに受理し、翌年から祝日となった。

結果だけみれば、紀元節が名前を変えて復活したことになった。

9回の否決は「の」を入れるためだったといえよう。

それにしても、「建国記念日」と「建国記念の日」の違いが僕には理解できないのだ。
「日曜日」と「日曜の日」は別の意味になるのでせうか。

憲法の悪文と同様なのかしらん。

|

« 「征露丸」から 「正露丸」へ | トップページ | カリフラワーからブロッコリーへ〜〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「征露丸」から 「正露丸」へ | トップページ | カリフラワーからブロッコリーへ〜〜 »