« 薪割り と 斧 | トップページ | 今日は102円となったが・・・ »

2013年5月11日 (土曜日)

鉞の話 は次回へ

昨日 $1= ¥101 となった。
4年8ヶ月ぶりだ。

株高と云われるが、利益率のいい企業があがり、円安で輸出関連があがった。

もう少し詳しく云うと、銀行、証券、保険、不動産、IT、IPS医薬関連、IPO(Initial Public Offeringの略。一般的には、(新規)株式公開)関連、が上がり、円安になってから自動車関連があがった。
どさくさに紛れて、電力会社やブラック企業もあがった。

ニュースだけ見れば、株投資者は全員儲かっているように思うのは短絡だ。
利益確定売りがあるので、昨日の朝、株を買ってもほとんどの銘柄は下げたのだ。
儲けたのは、水木曜と下げている局面で勇気を出して買った投資家なのです。

上がったから買ったのでは遅いのです、下がったから売ったのでは遅いのです。

日産は外国生産に切り替えるのが他社より早いため、円安メリットは少ない。中国に工場の少ないスバル、日野、マツダが値上がりし、トヨタは下げ気味の横ばいでした。

円の動きと企業の円の影響度合いをプログラムに組み込み自動的に取引するアルゴリズム方式で企業はやっている。
金曜日の昼に101円になり、マツダの値が跳ねた。

昔から、株価の予測プログラムの優秀なものが勝利者となると云われていたが、さらに、資金力が無くてはどうにもならない。

買値を下げるために大口の買いを安い相場で入れると一気に下がる。ニコニコ動画のドワンゴは70万円を越え数万単位で乱高下している。観察していると大口の売りや買いが入っている。

資金力があると少し下げた局面で買い足して「簿価下げ」できる、また、成り行きで買う事が出来る。

貧乏人はブラック企業の株は買わず、企業理念のしっかりした会社を応援するつもりで長期保有するのが投資の原点回帰だと思う。

蛇足:
 日経平均は選択された225社の平均価格だということは知っているとおもうが、大型株の数社(ファーストリテイリング、ファナック、ソフトバンクなど)の影響が大きすぎる。注意が必要です。
 TOPIXは全社平均なので合わせて見てください。
 NYダウも30とS&P500があるので注意。

ブラック企業を買うと儲けやすいのだが僕は買わない。
どこがブラックなのかは、僕は知らないが、アナリストが話題を避けたがる企業がそうでしょう。多分。

先日 BSフジTVに出演されていた櫻井よしこさんはさすがです。

サイトです。
Bnr_home_sakuralive


|

« 薪割り と 斧 | トップページ | 今日は102円となったが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薪割り と 斧 | トップページ | 今日は102円となったが・・・ »