« 2つの原爆は種類が異なる | トップページ | ゼロ戦のマンガ本 紹介 »

2013年8月11日 (日曜日)

「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」

ジブリを作ったのは宮崎と高畑だが、育てたのは鈴木でせう。

数年前「宮崎の絶筆」をPRして儲け、いまも「風立ちぬ」を作っている。
挙げ句、映画祭に出すというからすごい手腕だ。

話題にと期待せず「風立ちぬ」を観に行ったが、少し眠ってしまった。
いびきをかいてなければいいのだが。
戦争のことは、天界での話で終わりとしている。
Img_1157895_68034764_0300x213_2

Img_38364_11102660_0_2
     張り切ってる宮崎さん

「風立ちぬ」の予告で高畑の「かぐや姫の物語」がでたが、TVの予告とは全く異なる斬新な映像だった。

マイペースで僕とウマが合いそうな高畑さんのことだから、今年秋公開とでたが来年になるやもしれぬ。
出来るだけ凝ってもらいませう。
Tky201302040681500x352_2
     姫のおかした罪と罰・・・とは?
宮崎アニメで儲け、高畑アニメで損を出しつつジブリはゆくでせう。
どんな理由か知らねど、高畑はべつに事務所を構えている。

寡作な監督もいる
小栗 康平(おぐり こうへい、1945年10月29日 - )だ・・・
Pht_main03
映画はこれまで
『泥の河』1981年。
『伽倻子のために』1984年。脚本兼任。
『死の棘』1990年。脚本兼任。
『眠る男』1996年。脚本兼任。
『埋もれ木』2005年。脚本兼任。

の5本で、いずれも内外の映画賞総なめ状態ですが、
「今は別のものに興味がある」といっているようです。
惜しい。じつにもったいない。


|

« 2つの原爆は種類が異なる | トップページ | ゼロ戦のマンガ本 紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2つの原爆は種類が異なる | トップページ | ゼロ戦のマンガ本 紹介 »