« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »

2013年5月11日 (土曜日)

鉞の話 は次回へ

昨日 $1= ¥101 となった。
4年8ヶ月ぶりだ。

株高と云われるが、利益率のいい企業があがり、円安で輸出関連があがった。

もう少し詳しく云うと、銀行、証券、保険、不動産、IT、IPS医薬関連、IPO(Initial Public Offeringの略。一般的には、(新規)株式公開)関連、が上がり、円安になってから自動車関連があがった。
どさくさに紛れて、電力会社やブラック企業もあがった。

ニュースだけ見れば、株投資者は全員儲かっているように思うのは短絡だ。
利益確定売りがあるので、昨日の朝、株を買ってもほとんどの銘柄は下げたのだ。
儲けたのは、水木曜と下げている局面で勇気を出して買った投資家なのです。

上がったから買ったのでは遅いのです、下がったから売ったのでは遅いのです。

日産は外国生産に切り替えるのが他社より早いため、円安メリットは少ない。中国に工場の少ないスバル、日野、マツダが値上がりし、トヨタは下げ気味の横ばいでした。

円の動きと企業の円の影響度合いをプログラムに組み込み自動的に取引するアルゴリズム方式で企業はやっている。
金曜日の昼に101円になり、マツダの値が跳ねた。

昔から、株価の予測プログラムの優秀なものが勝利者となると云われていたが、さらに、資金力が無くてはどうにもならない。

買値を下げるために大口の買いを安い相場で入れると一気に下がる。ニコニコ動画のドワンゴは70万円を越え数万単位で乱高下している。観察していると大口の売りや買いが入っている。

資金力があると少し下げた局面で買い足して「簿価下げ」できる、また、成り行きで買う事が出来る。

貧乏人はブラック企業の株は買わず、企業理念のしっかりした会社を応援するつもりで長期保有するのが投資の原点回帰だと思う。

蛇足:
 日経平均は選択された225社の平均価格だということは知っているとおもうが、大型株の数社(ファーストリテイリング、ファナック、ソフトバンクなど)の影響が大きすぎる。注意が必要です。
 TOPIXは全社平均なので合わせて見てください。
 NYダウも30とS&P500があるので注意。

ブラック企業を買うと儲けやすいのだが僕は買わない。
どこがブラックなのかは、僕は知らないが、アナリストが話題を避けたがる企業がそうでしょう。多分。

先日 BSフジTVに出演されていた櫻井よしこさんはさすがです。

サイトです。
Bnr_home_sakuralive


| | コメント (0)

薪割り と 斧

僕のブログは文字の色も変えられません。
Macになってから・・・そうなんです。
ブログを上級クラスにすればできるのでせうが、読む人もいないのだから、・・コレデイイノダ・・

薪割り は や楔を使います。金太郎のは使いません。
19kg500
木割りの頭は蛤か楔型です。これは蛤型で日本刀と同じ。
Photo

割るときのコツはYOU TUBUでも見てくれ。

斧は薪に向かって膝をたたみながら垂直に落とす。
斧が薪に当たって少し食い込んだ瞬間 斧を少し傾ける(倒す)のがコツだ。
ただ垂直に落とすだけでは、大きい木や粘りのある木だと、斧が食い込んで抜けなくなる。
技を身につけるのが日本的だ。
外人は誰でも技が使える斧を作ってしまう。
フィンランドの薪割り斧が斬新だ。
Heikki_vipukirvestm
刃はどこかって??
Photo_2
黒いカバー部分が刃だ。
刃を垂直に振り下ろすと、刃の形状とバランスから左に傾き、てこの原理で木が割れる。
左に支えが無いと手首を痛めるかもしれない。
Photo_3
沢山の薪がすぐできちゃう斧です。
おもしろさうでせう。

| | コメント (0)

まだ生きてます

冬眠中でした。
寒くて、金欠病で、うつ症状・・・となれば、毛布を2〜3枚かぶって「引き蘢り」の毎日でした。
PCは膝暖房パネルだけで手が凍えてしまうのでつい遠のいていた。

赤字農家としては、近所の迷惑になってはと思いつつ今日、雨上がりになったので、籾種を水に浸けました。
100時間ほど浸けておくと、籾の芽を出すなというホルモンが溶け出し、発芽をうながすための作業である。

北国では、雪解け水に長期間浸ける事で、病害虫を死滅させ、籾を鍛えることになるそうです。
暖地では水温が15度以上に上がるので、ぼろ布を桶に被せて、気化熱利用して温度を下げて、1日でも長く浸すようにしています。
家の敷地で一番涼しい場所に桶を置いています。

そのため、日陰が必要なので30年ほど前に櫟(くぬぎ)を数本植えました。
薪ストーブの燃料や椎茸のホダ木にする予定でしたが、予定だけに終わりそうです。
ドングリから次から次へと櫟が狭い宅地を占領しています。

若いときは薪割りしておりましたが、風呂がガスにかわってから放置してあるので2階の屋根ほどの高さになり、昨年落雷しました。

冬に伐採予定でしたが、予定は引き蘢りで変更となり、櫟は花粉を飛ばし若葉が茂っております。

 


| | コメント (0)

« 2013年2月17日 - 2013年2月23日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »