« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »

2013年8月14日 (水曜日)

プロフィール少し変更しました

ブログのプロフィールをすこし手直ししました。

人は時とともに変わってゆくのが、それが進歩なのか、堕落なのか分からない。
今の自分に素直であれがいいと思っている。

素直すぎては社会が迷惑だろうから、多くの賢人は世辞などを使い分けている。

僕は、世辞のため相手に無駄な時間を使わせるのは限りある命を冒涜することになるのではないかしらん、と思い「デクノボウ」たらんと努めているが、結局、相手に怒りを生じさせている。

いままで迷惑をかけた方に深謝します。
即身成仏を目指そう!!!
この世の浄土を感じよう!!!
***無理でしょな***〜〜〜

さて、プロフィールの人物に 同世代の「空山 基」
少し年下の「夏木マリ」さん、
四十路になってしまった「緒川たまき」さんを追加しました。
「宮沢りえ」さんも好きです・・・が 限界があるので。
Fujinkouron5

Tumblr_luzslksaxu1qerblwo1_1280
「緒川たまき」さんは若い頃の舞台からファンというより、お手本みたいな存在でした。天界から舞い降りたお人形みたいですね。

「夏木マリ」さんはデビュー当時から歌は上手いのに、歌いたい唄を唄っていなかったため芸能界で生き残れるか心配でした。寂しそうに新幹線を待つデビュー当時の姿を今も覚えています。今パワフルさは、元気を頂いております。

「空山 基」さんはエロスとメカが大好きな野郎は虜になります。
作品から
Aibo
        アイボ

12642680834b5b3333bfd98
       空山ワールドの定番

Ph_pe_07_03
     女性の下唇の左にホクロがあるのが特徴
  これ以上は本を買ってください。載せられません。

| | コメント (0)

ゼロ戦のマンガ本 紹介

漫画家ヒサ クニヒコの「ゼロ戦マンガ戦史」が面白い。
78aa6d25
華やかな時代から終戦間際の哀れな推移を皮肉とユーモラスで描いている秀作です。

2007年の発売ですがAmazonにあります。
値段は2286円+税 とちと高い。

カラパイナのサイトで10枚中身が観れる。


| | コメント (0)

2013年8月11日 (日曜日)

「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」

ジブリを作ったのは宮崎と高畑だが、育てたのは鈴木でせう。

数年前「宮崎の絶筆」をPRして儲け、いまも「風立ちぬ」を作っている。
挙げ句、映画祭に出すというからすごい手腕だ。

話題にと期待せず「風立ちぬ」を観に行ったが、少し眠ってしまった。
いびきをかいてなければいいのだが。
戦争のことは、天界での話で終わりとしている。
Img_1157895_68034764_0300x213_2

Img_38364_11102660_0_2
     張り切ってる宮崎さん

「風立ちぬ」の予告で高畑の「かぐや姫の物語」がでたが、TVの予告とは全く異なる斬新な映像だった。

マイペースで僕とウマが合いそうな高畑さんのことだから、今年秋公開とでたが来年になるやもしれぬ。
出来るだけ凝ってもらいませう。
Tky201302040681500x352_2
     姫のおかした罪と罰・・・とは?
宮崎アニメで儲け、高畑アニメで損を出しつつジブリはゆくでせう。
どんな理由か知らねど、高畑はべつに事務所を構えている。

寡作な監督もいる
小栗 康平(おぐり こうへい、1945年10月29日 - )だ・・・
Pht_main03
映画はこれまで
『泥の河』1981年。
『伽倻子のために』1984年。脚本兼任。
『死の棘』1990年。脚本兼任。
『眠る男』1996年。脚本兼任。
『埋もれ木』2005年。脚本兼任。

の5本で、いずれも内外の映画賞総なめ状態ですが、
「今は別のものに興味がある」といっているようです。
惜しい。じつにもったいない。


| | コメント (0)

« 2013年8月4日 - 2013年8月10日 | トップページ | 2013年8月18日 - 2013年8月24日 »