« 今日も昼に雪が降りました | トップページ | 永田農法の勧め・・・家庭菜園のBEST »

2014年3月16日 (日曜日)

映画「Fire By Louboutin」を見た

壱昨日は奇特な映画館へ封切りを鑑賞に参りました。
フランス映画「FEU」、客は女子2名と俺だけで、ワーナー方式と違う3Dを観た。
推薦します。
12401413
パリ・ナイトショーの最高「クレイジーホース」の舞台が映画になっているのだよ~ん。
感じるショー。
連れて行くのは、美の向こう側―。

ピンヒールのデザイナー「ルブタン」「服を脱がせる靴」を追い求めている「いかれた」おっさんだ。

踊り子はバレーで鍛えた最高の熟女(熟練した女)たち。
歩く時はつま先だけで歩き、手足の先まで神経を使ってるのでクタクタになる。
身長、肉の付き具合も皆んな揃っているし、動きもセクシー。
だけど、下品じゃない。文化の域に達している。

足フェチの俺には最高だった。
特に始め当たりにでてくるガラス越しで下から彼女達をカメラが嘗めるように靴底から見上げるカットは、ある日本の漫画家の夢だそうだが俺も好きだぜ。
あのカットは、靴のデザイナー「ルブタン」の視線なんだと俺は思っている。

彼は、パリコレのデザインを作る時の動作があの視線なんです。
かつて、TVでデザイナーの苦闘を描いた放送を見ました。
奇抜な靴のデザイナー「ルブタン」の奮闘ぶりはモデルが靴を履いている地面に這いつくばり、靴と足の筋肉などの動きやラインを脳裏に刻み込みながら作業していたシーンを覚えている。
「ルブタン」の靴は履きにくそうに思えるが、モデルの足に会わせて作るので実に履き易いと語っていた。

夫婦or彼女と観て、あとはご自由に。
40歳以上の方は、多分ヘルシーなレストランで反省会になると思う。
彼女達を観た後で、だらけた家内や腹が出て筋肉が落ちた自分たちに会いたくなくなるから。

 全国公開は昨年12月なので??香川県は昨日から

予告編YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=amIOFrrNLLY
http://www.youtube.com/watch?v=-5xBvyXeDvw

メーキング(努力と根性?)
http://www.youtube.com/watch?v=pfLqvgWmCb8

授賞式(女性に大人気。日本では考えられない。)
http://www.youtube.com/watch?v=JXVm0yoWcoE
     
 ストリングス(ひもパン、タンガ)の履き方がいいのだ。
 ストッキングの位置、網の場合の大きさが足下に下がって網の目が小さくなるバランスがさすがデザイナーと思う。

 映画以外のYouTube
http://www.youtube.com/watch?v=Phc6_raUBvk

下着(衣装)を美しく履くのは難しいのです。

産まれた時から身についていたかのような感じが理想だ。
緩すぎるとサイドの紐が下がり、水平近くになるとユルユルで、だらし無くみえるし、
逆に骨盤より上まで上げすぎると、サイドも股間も食い込みすぎて肉体と衣装が離れて一体感が薄れる。
彼女が動いたとき、少し食い込み感がでるあたりがいい案配なのです。
今まで、こんなに奇麗に履いた女たちを見たことがない。

若い子はストリングスやタンガを履くのを嫌らしいとは思っていない。
下着がモコモコしないしヒップに下着のラインがでないので、和服を纏うときのやうに履かない彼女もいるが、汚すことが気になったり、履いていないという羞恥心から興奮するなら履いた方がいいと考えてのことだろう。

女は昔から股間を塞ぐのは生理のときだけであった歴史が長く、昔の海女、特に舳倉島の海女さんたちは労働着としてしか意識していない。

また、男性用のストリングスがある(バレータイツの下に履く、あるいは彼女に見せるため)が、男は前に道具があり、大きさが様々なのでピッタリしない。
緩すぎるとはみ出るし、だらしない感じとなる。
前の生地で押さえつけようとすると、サイド、股間が食い込んで辛い。現状ではボディビルダーが履いているタンガ・水着スタイルが最上だろう。
ボディビルダーは股間が目立たないよう、マッサージして自然なもっこり感がでるよう努力しているのです。
魔羅の形がでる場合は野球などで使用しているカップ類を入れて対処している。

一種類の下着でいくらでも話題がでてくるのは僕が変態でしょうかしらん。

ついでに、褌は下着か?
相撲がかつてハワイ巡業へ行ったおり、卑猥だということから海水パンツの上から褌をつけたが、今ではそんなことはないでしょう。

日本の祭りは褌で溢れています。
先日は岡山 西大寺で宝木を取り合う「裸祭り」があり、昨日TVで再放送がありました。
褌にも種類があり、履きこなすのも実はたいへんなのだ。
以降は、折りをみて。



   
 

|

« 今日も昼に雪が降りました | トップページ | 永田農法の勧め・・・家庭菜園のBEST »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も昼に雪が降りました | トップページ | 永田農法の勧め・・・家庭菜園のBEST »