« 報徳の精神 | トップページ | 「VTRスタート」って司会者が言ってるが? »

2014年3月28日 (金曜日)

逆浸透膜(RO)の使用

地球に存在する水資源の0.01%しか飲料水等に使用していないのである。
だから、過去に地下水汚染について述べてきた。
原虫、ウィルス、硝酸態窒素、放射能などの汚染から飲料水を得るには逆浸透膜(RO)の使用しか思いつかない。
放射能;カザフスタンのソ連実験場だけで400回以上実施され、住民に被害が及んでいる。 USAのビキニ諸島や砂漠の実験場でも1000回近い実験が行われている。
あと、地下実験場は闇のなかである。 原発事故からも拡散している。

海水を真水にするため大きな船舶には搭載されています。
家庭では、中空糸膜(ちゅうくうしまく)を使った水道水浄化装置も仲間である。
逆浸透膜(ぎゃくしんとうまく)とは、ろ過膜の一種であり、水を通しイオンや塩類など水以外の不純物は透過しない性質を持つ膜のこと。孔の大きさは概ね2ナノメートル以下(ナノメートルは1ミリメートルの百万分の一)で限外ろ過膜よりも小さい。英語ではReverse Osmosis Membraneといい、その頭文字をとってRO膜とも呼ばれる。
また逆浸透膜のうち、孔の大きさが大体1~2ナノメートルでイオンや塩類などの阻止率が概ね70パーセント以下と低いものを、英語でNanofiltration Membraneと言うことからナノフィルター、または頭文字をとってNF膜と呼んで区別することがあるが、その形態や原理、使用法は逆浸透膜と同様であり、本来の意味でのフィルターとは異なるものである。
(ウィキペディアより転載)

濾過膜の孔の大きさによって分類が別れている。
 精密ろ過膜
 限外ろ過膜
   ・
   ・
株式会社エコシステムズ  の 逆浸透膜の説明を見られたい。
   クリックしてね。
図解や動画があるので、分かりやすいHPです。
あまりにも不親切なので他社のHPの図を載せておく。
    クリックで少しは大きくなる。

Ro_photo02

Reu_index02

Ro_photo03

Ro_photo04

|

« 報徳の精神 | トップページ | 「VTRスタート」って司会者が言ってるが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 報徳の精神 | トップページ | 「VTRスタート」って司会者が言ってるが? »